ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

テイルズオブシンフォニア

初代にしてある意味1つの到達点に到達した初代テイルズ「テイルズオブファンタジア」の姉妹作(だと思われます)。

まず最初に一言、非常に出来の良い作品。戦闘も複雑すぎず、簡単すぎず。強いて言うなら秘奥義を出すのが難しすぎますが、簡潔な必殺技(Uアタック)が設定されているので、簡単プレイでも派手な技をバンバン出す事が可能。なので、逆に秘奥義は隠し要素として存在している分楽しみが増します。コンボも爽快に繋げる事が出来て中々飽きない仕様。発展途上の部分も感じますがシリーズの中でも十分に完成されたゲーム性と言えます。

成長システムも良いです。スキルを組み合わせる事により、新たなスキルを見つけるというのが重要な要素の一つとなってくるのですが、組み合わせの試し方に案外融通が効くのが良。また名ばかりのスキルじゃなくて実際戦闘に大きな影響を与えるのも良。なお、パワー型とテクニック型に育て分けれるのも楽しいです、同じタイプに飽きたらすぐに型を変更できるのも良。

そしてなによりストーリーが素晴らしいです。個人的にこのシリーズでストーリーが最高水準なのは「レジェンディア」「ジ・アビス」なのですが、それに次ぐもしくはそれに匹敵する出来。非常に複雑なストーリーですが、膨大な数の伏線を鮮やかに消化していて、物語の破綻を防ぎ、綺麗にまとめています。なによりファンに嬉しいのが「ファンタジア」との(間接的な)関連、オマージュだと思われるのですが、「ファンタジア」をプレイしたファンは感涙モノ。

ストーリについてですが、主人公については特にいう事は無いのですが(良くも悪くもない主人公)、ラスボスが実に素晴らしいです。ラストのセリフが「それでも僕はこの選択をし続ける」だったと記憶していますが、思想的に主人公サイドに屈して無いのが実に素晴らしい。本当に感動しました。最近のゲームのラスボスは主に2つのタイプがいるのだと思いますが、正直両方気に入りません。まず1つ目はとてつも無い巨大なラスボス(魔王など)ですが、基本的に主義も思想もない人形な事がほとんどです。2つ目は等身大的なラスボスパターンですが、彼(彼女)は最終的に思想的に主人公サイドに屈服し「僕(私)もやり直せるかな?」的な発言を残すのが多い気がします。

いや、それは違うでしょ、前者は全くの問題外として後者の場合は「んなアホな」と。そんなに簡単に自分の非が認められるなら、簡単に世界を滅ぼそうとするなと、すぐに気付きなさいよ、と。世界滅亡クラスのスケールのでかい事をやる人間には確固たる信念と思想が必要なのだと思います(単純に狂ってるだけというケースもありますが)。特に今作のラスボスは現在の世界を滅亡さえようという理由も明確に設定されていて(本編ではほとんど語られないのが残念なのですが)、単純に善人と悪人が戦って「最後は正義が勝ーつ!」というお話でなくて本当に満足。まさにそこが物語の悲劇性と神秘性を増していて、本当に良いです。

グラフィックが若干荒いのとロードの読み込みがこれもまた若干遅い事。これはまぁ仕方無い部分もあるのですが、認めなければならないマイナス要因。元々ゲームキューブのゲームを無理矢理PS2に移植したのだから仕方の無い事だとは分かってはいても…。機会があったらゲームキューブ版の綺麗なグラフィックと素早い読み込みを体験してみたいものです。
[PR]
by koba-koba3 | 2001-01-05 00:00
<< テイルズオブレジェンディア テイルズオブジアビス >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧