ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

テイルズオブレジェンディア

率直に言うと期待ハズレでした。形態としては従来のテイルズシリーズを踏襲してはいるものの何かが噛み合っていないです。見た目おにぎりなのに食べてみたらパンだったという感じ。

登場人物は全員完全なポリゴンキャラなのですが、戦闘での見栄えが完全にダメです。非常にこまごまとした印象でテイルズシリーズの正統に進化していたスピード感と迫力を兼ねそろえた戦闘シーンを完全に退化させてしまった思います。不思議なほどに控えめな演出。また戦闘の操作面に関しても、操作が簡潔になりすぎです。というか操作が限られすぎていて気付けばワンパターンの繰り返しに。ディスティニー2やエターニアのように出す必要は全く無いけどもバカみたいに格好良くてタイミングのシビアな技も盛り込んで欲しかったです。戦闘の退化は「強いボスを設定する」レベルでは決して拭えないモノだと思います。実際、このゲームの戦闘で爽快感を覚えた事はほぼ皆無でした。さらにダンジョンも単調に。エンカウント率が上昇するというゾーン(視覚可能)の設定により宝箱の回収がほぼ一本道でできる事に。これはある意味嬉しい事なのですが、ダンジョンクリア後になんだかなぁ…という感じが。さらに謎解き専用のパズルのステージを作る事によって謎解きとダンジョン攻略を完全に分離しています。「ダンジョンを進む→パズルを解く→ボス戦」という流れがほぼ全てのダンジョンで確立されてしまっているので回数を重ねる事に「ほんまに同じ事の繰り返しや~ん」という感じになってしまいます(さらにパズルは自分で解く事を放棄し自動的にクリアする事も可能…)。

全体的に「単調になった」この一言に尽きると思います。多分今回の作品は敷居を低くしようとしているのだと思います。敷居を低くするのは良いことです、この素晴らしいシリーズの窓口が広がるのは喜ばしい事だと思います。しかし敷居を低くする事と単調にする事は全然違うのです。敷居を低くしつつもシリーズのファンを喜ばせる事もできたハズだ…と。戦闘にしてももう少し演出に力を入れるとか、ダンジョンも若干の謎解き要素を残しつつ、パズルの使いどころを変則にしてみるとか。

ただストーリーは非常に素晴らしかったです。特に主人公のメインストーリーが終わるとサブキャラクターメインのストーリーが始まるという2部構成なのがグー!毎回これをやられると少々キツイかもしれませんが、今回に限って言えば大成功です。特に良かったのがサブキャラクターメインの第2部。一部感情移入できないキャラもいましたが全体的に珠玉のエピソード揃いです。ストーリーの水準の高さは「ジアビス」に次ぎます。

全体的に単調すぎてテイルズシリーズのファンには受け入れられないと思ってたのですが、ネットの評価をみてみるとほとんど否定的な意見は目にしませんでした。なのでコレはコレで良かったのかも。う~ん僕がひねくれモノなのでしょうか…。
[PR]
by koba-koba3 | 2001-01-06 00:00
<< テイルズオブデスティニー(PS2) テイルズオブシンフォニア >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧