ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

本当に最後ね

あんまりひっぱりすぎるのもアレだし、もう終ってしまったものなんでこれで本当にTOEO関連は最後!最後だからかなりぶっちゃけまする。





まぁその前に前のエントリの補足ね。「終ってよかった」っていうのは率直な感想なんだけど誤解されそうだからちと補足。とあるところで「TOEOを卒業」という文字を見つけた時「ああ、これだ!」と思いました。多分今普通にTOEOがやっていたら僕はINしていなかった、これはもう間違い無い。言うなれば休学…いや退学しようと思っていたところに突然卒業式が。そこで今までの思い出やら何やらがフラッシュバックして感動してしまった…と。あのまま辞めていたら僕はTOEOに関して決して良い印象は持てなかったワケで、ぶっちゃけ嫌いになってた。嫌いなまま終るハズだったのが大好きになって辞められた。凄い一人よがりな考えだけど「終ってよかった」てのはこういう意味ね。


さて、ここからはTOEOの思い出話。始めたのは正式サービスも始まってしばらくたつ6月の中旬あたりから。最初は右も左も分からず「オンラインゲームってこんなのかぁ」と半ばつまらないと思いながらせっかくだからお金払った一ヶ月は遊ぼうとプレイ。しかし少しずつレベルが上がるにつれてやる事も増えていき、良い人面白い人に出会えてだんだんハマってくる。最初に出会ったのはアクアルさんとホウキボシさんでTOEOの初めてのフレンドでした。2人共途中で完全に辞めちゃってココなんか見てないと思うけどあの節はどうもありがとう。この時期にTOEOブログ仲間であるうしにんさんやリェールさんと比較的早い段階で出会う。お二人共最後までサンキュー!


そのうちに酢さん、小銭、そして蒼さんと滅っちゃんに出会う。皆、凄い良い人で組んでる時はすげー楽しかった。そのうち蒼さんのギルドに誘われてギルド加入、続いて滅っちゃんも入ってくる。時期的には7月の始めから終わりまでの間。ギルドBLACK CATがフル稼働していたこの時期が一番楽しかった。ギルマスの蒼さん、フレの滅っちゃん、そして他のギルメンも良い人揃いで凄い楽しかった。PTはギルメンで組んでギルチャで蒼さんや滅っちゃんと話して…。とにかく楽しかった。


さらにこの時期本当の本当の最後までお付き合い頂く事になる人狼メンバーに出会う。白夜さん、豪ちゃん、ダダリオさん、トユリさん、フィーリアさん、翔さん、イユキさん、藍空さん、レイカさん、シェエルさん、アサラギさん、レクセウスさん、キオキオさん(恐らく復帰後9月に羊君、3月にファークさんに出会う)。途中で抜けちゃった人もいるかと思うけどそれはご愛嬌。


そして私的な用事で8月の初めから9月の半ばまでTOEO休止。休止前凄く楽しんでいたのでINできない期間もわざわざお金払ってアカウントを鉄壁に維持してた。


そして9月半ばに帰ってくるとギルドが変わっていた。INしてるのは基本僕一人でたまに滅っちゃんそして極たまに蒼さん。フレリストもほぼ全滅。後で詳しく書くけど基本3~4ヶ月遊べば底が見える仕様だったから皆飽きて去っていたんだろうなぁと思う。以前に比べて格段につまらなくなったTOEO。でもそれなりに楽しんでた。たまにだけど蒼さんと滅っちゃんがINして実質3人のギルドがフル稼働してる時は相変わらず凄い面白かった。


そして10月半ばライジングボトル導入。これで見切りをつけた人も多いだろうなぁ…。仕様とかそういうの以前に運営の態度、そしてTOEOというMMOの寿命に。自分も散々ボロクソ言ったんだけども他にする事も無かったし、なんだかんだでTOEOの事まだ好きだったからプレイ続行。ここで蒼さんは消える。正直その選択は正解だと思うし良い事だと思うけど、寂しかった。そして滅っちゃんと2人のギルドに。そこから2週間程経つ。滅ちゃんはリアルが忙しく僕は基本いつも寂しくTOEOをプレイ。この時期珍しく滅っちゃんと流羽ちゃんと朝までくっちゃべった記憶アリ、あれは楽しかった。


しかしそういうのは本当に稀な事だった。普段僕は、闘技場の約束をしてたからレベル上げを止めてひたすらレア狩り。正直会話も無くレアを狩るのは辛い。しかも運の悪い事に確率線の2倍は出なかった。そしてバイト疲れでINしてる滅っちゃんに愚痴り、滅っちゃんは滅っちゃんで受け流しつつTOEOの仕様について愚痴り…。まぁそんな事で良い空気ができるワケが無い。そして衝突。向こうはそんなつもりがあったのかなかったのか知らないけどこっちからしてみたらあれは衝突だった。衝突の下地の大部分は僕が作っていたんだと思う。ただ、衝突してきたのは滅っちゃんの方だった。その日ギルドを抜ける。そして次の日一縷の望みをかけて普通に話しかけてみる。そしたら普通の受け答えだった。失望した。今だから言うワケじゃないけどあの時先に謝ってくれていたら僕も謝ろうかと思っていた。だけど向こうからそんな言葉は出てこなかった。向こうとしては無かった事にしたかったのか、気付いていなかったのか(まぁ多分それは無いと思うけど)…。先に口に出した以上先に謝って欲しかった。筋から言ってもそれはそうだと今でも思う。雰囲気で解決できるのはリアルでの話であり、文字のやり取りしかできないネット上だからこそ口に出し文字にして欲しかった。ここで実質的に滅っちゃんと縁を切る。前のエントリにも書いたけど後悔はしてない。(ちなみにこれは僕の一方的な言い分、解釈であり滅っちゃんには滅っちゃんの言い分言いたい事があるという事を補足)


この時期2ndキャラを作り以前からブログを見ていた莉奈さんのギルド、タコラビに興味を持ち、2ndを入れてもらう事に。ブログの通り良い雰囲気のギルドで良くしてもらって不満などあるはずも無いし、実際楽しかった。でも…本当に失礼な事だとは思うけど最初のギルド…ギルマス蒼さん率いるBLACK CAT全盛期の楽しさはそこには無かった…。これは1stキャラがBLACK CATの後に入るギルド、シューティング☆スターでも同じ思いをする。勘違いしないで欲しいのだけど、タコラビ、シューティング☆スターには良くお世話になったし本当に楽しかった。ただそれ以上に合うギルドを体験してしまっていたという事なのだ。(ちなみに当初の予定では滅っちゃんがいる時はBLACK CAT、いないときはタコラビと使い分けるつもりだった。)


そして僕とは直接関係無い事だけど人狼ギルド、人狼カフェの白夜さんが確かこの頃にTOEOを辞める。随分前からTOEO自体はもう飽きていて人狼の為にINしているだけと言っていたけどその人狼も人間関係やら何やらでごちゃごちゃして嫌気がさしていたそうな。これは僕から見た話なので実際の話とは少し違うのかもしれない。でも人間関係の縺れはどこにでもあるんだなぁとも思った。白夜さんは人狼カフェのメンバーとあまり良い別れ方をしなかったようでほとんどのメンバーと今は交流が無いそうな(一緒に別MMO始めた人もいます、念の為)。自分もやってしまった側なんでアレなんだけど2度と関わり合いにならないなりたくないという別れ方は良くないと思う…人狼メンバーあんなに仲良かったのに…。


時期的には11月、前述の通り1stキャラも新たにギルドに加入。正直しばらく1stは孤独なままでおいておくつもりだったのでこれは意外な事だった。人の輪というのは有難いと思った。そして以前と違う新しい人間関係でTOEOを楽しむ。この時期面白さ的には結構盛り返していて普通に面白かった。主な思い出と言えばシューティング☆スターのギルマス、アクちゃんとジェネダンに篭ったりタコラビのラーミャさんと闘技場行ったりとか。ただやる事がどんどん無くなっていく感じはあったし、同じ事の繰り返しという要素も色濃く出始めていた。


ここで少し仕様の話をすると、TOEOは本当にやる事がなくなる仕様だった。廃な方は勿論の事、それなりのゲーマーなら3~4ヶ月でやる事が無くなるのだ。基本狩りの繰り返しで最初の方こそlvが上がって新しいスキルを使う楽しみもあるのだけど、後半…特にlv120から上は何の楽しみも無い、ただ同じ事の繰り返し。そして闘技場や強敵(本や恐竜の事ね)は面白かった&面白そうだったんだけど闘技場とかバリエーションも少ないし基本1回やったら終わり。そしてまた狩りの日々へ。一人で寂しく雑魚(レア)を延々と狩るか4人でレベル上げをするかの違い。実にやる事が無く、飽きやすかった。そもそも今思えば闘技場とか強敵は正式サービス開始時に既に実装されてないといけない機能だよなぁ…っと。終始低レベル帯向けの要素しか無かったのが痛い。中程のレベル帯でやれる事、高レベル帯でやれる事、そういう色分けが全く無かった。レベルが上がっても狩る敵が変わるだけ、そしてどんどん無駄に必要になってくるレアの数々…。


そういうのに軽く嫌気も差し始めた11月末~12月初頭。バグ発覚アンド自ギルドで2キャラ同時起動を平然とやって喜んでる人を見て嫌気が加速度的に広まっていく。バグ発覚はまぁ色々とある。救援バグ、経験値無限増殖バグ、アイテム無限増殖バグ、それに対応しない上に巻き戻しも一切無い運営に閉口。今思えばこの時期にはTOEOの終了は半ば決まっていて運営も放置する方向だったんだろうなぁと思う。自ギルドの2キャラ同時起動の人は同じギルドなので成果がわざわざ報告されその度にモチベーションが下がる下がる。MMOの面白さの1つに「他人との競争」という要素があると思うのだけどあまりにも不公平すぎて凹む。そしてそのまま引退を決意。休止と言っていたけど本当はそのまま辞めるつもりだった。


だがなんと1月にTOEO終了の告知が。正直ビックリはした。だけど正直その頃はTOEOにうんざりしていたので別にショックは無く「ふーん終るのかぁ」という程度のもの。まぁしかし無料期間ぐらいは入ろうかと思う。


そして3月。週一ペースでログイン。正直狩りなどする気も無く、人も微妙にしかいない時が多いのでチャットも話が弾まない。ただ久しぶりに宿屋に行くと足繁く通っていた人狼をやっているではないか。いや、やってるのは知っていたけども…。なんというか昔と変わらない雰囲気に驚き、そして懐かしい気持ちが。そしてそれからの人狼はほぼ全てに参加。結局最後まで遊んだのは実質的に人狼をやっていた人達だった。人狼をやっていくうちに「TOEO終るのは寂しいかも」という気持ちが芽生え始める。


そして最終日。前2つのエントリに書いた通り。最終日ならではの喧騒感、そして哀愁感を感じる。終わった瞬間、本気で「寂しい」と思い、「ああ僕はなんだかんだでTOEO好きだったんだな…」と強く感じる。





その想いが強すぎて今こうしてこんなクソ長いエントリを上げるハメになってしまいましたが(笑)、この場を借りて言わせて貰います。TOEOで出逢った全ての人…ずっと仲良く遊んでくれた人、喧嘩した人、知らぬ間にいなくなってた人、色々いるけど全員ひっくるめて本当にありがとう。皆大好きだったよ。


そしてこれからこんな僕に関わってくれる人は本当によろしくね!


ネットの人間関係は「来るもの拒まず去るもの追わず」を地でいくものだと思うのでもう二度と会わない人がいるのは仕方無い事で寂しい事だけども、本当にお元気で!


最後に…本当に皆ありがとう。TOEOは良い思い出になったよ。このエントリで正真正銘TOEOのエントリを締めたいと思います。次回更新はどんなもんになるか分からないけど期待せずにお待ちを!






PS:僕と知り合いだったヤツ、もしここ見てたらコメントよこせよぉぉぉぉー(笑)!何にも言わないで去られるのは辛いぞぉぉぉぉぉー(泣)。言いにくいコメントもあると思うから未公開コメントでも一言コメントでもいいから是非コメント頂戴ね!だって何にもないのは寂しいじゃないか。
[PR]
by koba-koba3 | 2007-04-02 10:33 | エターニアオンライン
<< 第19話:黄金の単位 最後のご挨拶 >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧