ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

PBRフリー対戦スレ第7回&第8回大会雑感

(もうおられるか分かりませんが)今までこのブログを読んでくれてた人には意味の分からないエントリだと思いますのでそこは前回のエントリを参照頂きますようお願いします(ペコリ)。

d0071425_23424631.jpg

第7回大会がチーム戦だったので組んだ人に迷惑をかけちゃいけないと思い今までで一番「勝ちに拘ったパーティ」を作成。いつもは1~2匹程育てたいポケを育成しそれに(できるだけ)合わせたパーティを組んでいるのですが、今回はその「育てたいポケ」というのを最強の一角であるガブリアスに固定。そしてそのガブリアスの型を数あるガブリアスの型の中で最もタチの悪い砂パガブリアスに…そうすると相方はバンギかカバか…。という形でガブリアスありきで構成したパーティです。ランダム対戦を繰り返しガブリアスとカバルドン以外のメンバーを入れ替え、一ヶ月近くの時間をかけて辿り着いた僕が現在組めるパーティの中で最も安定して「勝てる」パーティだと自負しています。



このパーティの紹介は次回以降のエントリに書くとして本題である大会の雑感。チーム戦である第7回大会はこの時点でランダム対戦でかなり良い勝率を残していたとはいえ幾分の不安がありました…が予選は先鋒で4戦全勝を果たす事ができました。Cグループの先鋒の方達はガチパが少なかったような記憶もありますのでその影響もあったのかもしれません。

そして決勝に進出したのですが相手は雨パの方。アンチ雨パであるルンパッパを擁しているとはいえ基本的に水ポケに弱いカバルドン、ガブリアスを投入する事ははばかられその2体を外して挑みました。…が結局はその選択が最悪の結果を生み、アズマウオのメガホーンの急所でルンパを速攻で落とされ早々とゲームセット。結論から言えばアンチ雨パであるルンパとカバ+ガブリコンビでいけば急所でルンパが落とされようが勝てた試合でした。これにはショックを受けまだまだパーティを上手く扱えないのだと猛省。チームもここで負けてしまいこの大会はここで終了。

チーム戦だったので同チームだった他の4人の方とも和気藹々と楽しめ、なんだかんだで決勝にも出れたので大満足の大会でした。尚、この大会の対戦動画は録画しているのですが一方的な試合が多かったのでupする予定はありません。



第8回大会はなんと大晦日に行われた大会。普通のパーティで挑もうかとも考えましたが、大会という事でこのパーティで挑みました。予選は12勝2敗。50%の確率に賭けた試合、ほぼ負け確定の状況で(砂嵐でもないのに)ガブリアスが技を避けた試合、完全に読み負けているのにまたガブリアスが理論値を大幅に上回る回避率を披露してくれた試合、と運にも味方された出来すぎた結果でした。

ポイントで2位だったものの勝率でリーグ1位として決勝進出。決勝1回戦は苦手なポケが多いと思いガブリとカバを封印。その選択は正しかったのですが最終局面で深読みしすぎて痛恨のミス。しかし相手もミスをしてくれて運良く一回戦を突破。2回戦も若干不利なポケが多いと思いガブリのみを封印。この選択は正直ミスでした。ミスと言っても4分6分くらいの微妙なミスで試合には直接響いてはいないのですが。決勝トーナメントという事で大胆な読みができずセオリー通りの行動オンリー&相手の持ち物に気付かず後手後手へ。途中でなんとか盛り返して急所&技の追加効果&相手の技の命中率で40%程度で勝てる運ゲに持ち込むものの奇跡は起きずに敗退。

選んだメンツに大きな間違いは無かったものの相手の道具が読めなかったのが致命的でした。気付くチャンスはあったのに…。優勝できるチャンスだったのでこれは本当に悔しかったのです…これからに繋げたいと思いました。尚この大会は大晦日なので純粋に対戦を楽しみたかったので録画せず。真剣に対戦しながら録画するのってそれなりに面倒なのですよ…。面白い試合が多かったので録画しとけば良かったと少し後悔。


以上で大会の雑感は終了ー。
[PR]
by koba-koba3 | 2008-01-02 00:27 | ポケモン
<< 砂嵐パーティ紹介~ガブリアス~ あけましておめでとうございます >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧