ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

対戦動画解説その3

ポケモン対戦動画その3・前編

ポケモン対戦動画その3・後編


メンバー選び
本当はパーティ紹介を終らしてから動画の解説をしたかったのですが上げてしまったものは仕方が無い。相手のノワールさんは何回か対戦していて読みが上手い方です。今までの戦績としては確実に読んでくるであろう場面で読みの上手さを逆手に取った読みをして流れを掴んだり、普通に読み負けてフルボッコを喰らったり・・・中々の好敵手です。さてメンバー選びの時点で不利なポケが多かったらカバ→ガブリのホットラインを封印するのですが今回不利なのはカイリキーとスターミーのみ。カイリキーはタイマンであればカバで完全封殺できるので問題はスターミーのみ。スターミーは命の球持ちハイドロでない限り後出しでもピクシーで封殺できるのでカバ&ガブリのゴールデンコンビにピクシーを加えて挑む事にしました。

カバVSムウマージ
カバは防御特化なのでムウマージがアタッカーであった場合普通に力負けしてしまいます。しかし鬼火持ちの可能性もあるので毒毒状態でないピクシーにチェンジするとピクシーの攻撃性能が大幅に削られてしまうかもしれません。マージ程度の特攻なら瞑想を積まれて弱点を突かれてもカバは落とせないハズ・・・。というワケで1ターン目は普通に撃ち合う事に。相手がエナボ持ちで特防も下がってしまったのでここは交換の一手。

VSカイリキー
ピクシーに交換したところやはり大したダメではありませんでした。特防がまたまたダウンしてしまったのはご愛嬌。ですが気合球を覚えないマージではピクシーに大きなダメージを与えれる技は無いでしょう。交換読みの一手で空元気。相手はカイリキーにチェンジしてきたのでここまでは問題ありません。問題はカイリキーをどう対処するか。先制すれば落とせるかもしれないのですがこのカイリキーの型は知っていたので素早さ無振りの特防特化ピクシーでは先制する事はまず不可能(一応最速なんですけどね)。相手の型を知らなくともカイリキーは素早さに振るor調整してる事が多いので悩む場面です。相手のカイリキーは身代わり持ちという事まで分かっていたのでギリギリまでアンコールを撃つか迷ったのですがここは大人しく交換する事に。アンコールで賭けをするのもいいのですが爆裂パンチで落とされて相手の3体目がスターミーならそこで勝負が決してしまします。ちなみに爆裂パンチをカバが受けた場合HPが減ってる為、交換時の被弾+先制の2発で落ちてしまうのですがその後はガブリで落とせばいいと高をくくっていました。

交換してみると相手は身代わりを張ってきました。ここで今回最大のミスを犯してしまいます。少し前までカバは捨てでも大丈夫と考えていたのですからここは素直に身代わりを破壊する事に専念するべきでした。相手が攻撃してこなかった為怠けるで粘り切れるかも・・・という欲を出してしまった為最悪の形で落ちることに。

仕方なくガブリで特攻するもののやはり不利。身代わりが破壊されたところで相手が大事を取って引いてくれたから良かったようなものの攻めてこられてたらカイリキーに3タテを喰らうところでした。ここでも何気に酷いミスをしていますね。相手に浮遊がいるのが分かっているのに地震を撃ってます。結果は変わらなかったのであれなのですがクローでもカイリキーは落ちるハズなのでここはクローを撃つところです。

ピクシー奮闘
混乱している上にほぼ確実に先手を取られて不利なので再びピクシーへ。再び交換読みの一手で空元気。ここで相手の3体目が登場。なんとウィンディ。これは予想外なのですがとりあえず砂嵐で削る&特殊か物理かを見極める為に守るを使用。特殊型という事が分かったのでこれはいけるか。カイリキーにチェンジされるのが死ぬほど恐ろしいのですがこのままだと有利な特殊相手にすらアドバンテージを取れない為、願い事。ここで2択を迫られます。ウィンディに勝つことだけを考えると守る一択。対抗馬としてはガブリを降臨させての回復狙い。ただ危険が大きすぎる・・・。だが全体的に不利な状況の為ここは賭けるところでしょっ。というワケでガブリにチェンジ。大文字を撃ってこられた場合半減でも耐えるか微妙なのですがガブリへの命中率は60%程度なのでそれにも期待していました。・・・がここも読まれてしまい交換読みのソラビを撃たれてしまいます・・・が、砂嵐状態の為ソラビ半減っ。なんとか耐えてくれました(ノワールさんはソラビの仕様を忘れてたみたいです)。これはラッキー。ガブリが回復できた事により状況は5分5分に。

二択
さてガブリ降臨したのはいいですがここはどうするか、深く考えずにとりあえず身代わりを張りますがこれもまたミス。よく考えたらこの状況での交換はリスクが高すぎる為ほとんど行われないですよね・・・ストレートに行くべきだった。ウィンディのめざパ(恐らく地)で身代わりが割れなかったのは不幸中の幸いでしたが結局神速で割られてしまい、せっかく回復した体力を微妙に減らした状態でVSムウマージを迎える事に。ここで攻撃をどちらか避けてくれたらほぼ勝負が決まっていただけに実に惜しい。

さてVSムウマージは非常に難しい状況。ほぼ確実に先制され、身代わりによってHP減っているのでシャドボを撃たれたらガブリは堕ちてしまうでしょう。となるとここはピクシーへの交換か?しかしそれは非常にストレートな思考で相手に読まれやすい・・・。交換読みのクローかピクシーへの交換か・・・。この読み合いを制した方が試合をも制す。双方そこまで分かった上での読み合い。果たしてその軍配は!?



ガブリが全然技を避けてくれなかったり、混乱時に行動が全くできないという不幸がありましたが、幾度と無くあった読み合いの末に辿り着いた最後の2択を制した方が勝つべくして勝ったという印象でした。個人的にはとても良い試合でした。勝ちに拘ったパーティだとこういうクロスゲームの重みが倍増するののでいつもとは違った楽しさがあったと思います。
[PR]
by koba-koba3 | 2008-01-06 21:40 | ポケモン
<< 対戦動画解説その4 対戦動画解説その2 >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧