ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

死にまくり

d0071425_1304188.jpg

モルルは人がいなくてとても静かです。真ん中のお坊ちゃんっぽいやつが僕(koba)です。

お昼はまた一人でヒトデを狩りにいく事に。………寂しい………それにつまんなねぇ~パーティー組みたいよっ!という事でいつも通りミンツ中央にゴロゴロしにいく事に。なんとそこでうしにんさんに会う。いや、そりゃいるにはいるだろうけど…なんか実際あってみるとビックリ。おそるおそる話しかけてみると気さくに返事を返してもらいました。おーいい人だー♪という事で少しお喋りに付き合ってもらいました。その後キークエストを進める事に…。う~んバグのせいで何度やってもすすめられない…GMコールするも大して役に立たなかったので、一旦剣士を辞めて戦士を育てる事に。上の画像はそんとき撮ったやつです。なんで戦士かっていうと人口が少なそうだからです、人とかぶるの嫌なもんで(笑)。というワケで戦士をlv5まで育てた後用事が出来たので一旦オフ。

夜再び剣士(コバ)でONする事に。諦めが悪いもんで、再びキークエストに挑戦してみると、偶然にも対処法を発見!明日あたりにでもナムコにメールでもしておこうっと。キークエストを一定まで進めるも少し行き詰まり(アイテム不足)をみせてきたので狩りに行く事に。丁度lv17の聖晶霊術士さん(もっきゅーさん)を発見!(ちなみに僕のlvは18です)早速PTのお誘いをしてみると2つ返事でOKを貰いました。他にも人を募集してみるも集まる気配が無かったので2人で狩りに行く事に。

…………狩場につくやいなや溜め攻撃をくらいまくって瞬殺される僕(ちなみに1匹目です)。結構長い距離をもっきゅーさんにおんぶしてもらいスゴイ罪悪感を感じました。気を取り直したところで再び狩場に。再チャレンジ!…………2~3匹狩ったところで溜め攻撃で瞬殺される僕………ホント死ねばいいのにネ!(僕が)。流石にまたおんぶしてもらうのは気が引けるので自力で戻る事に。再び狩場に到着し、三度チャレンジ!盗賊をメインにしようと思ってたトコロだけども、木と鳥をメインにしてみると…これがなかなかいい感じ(なんたって溜め攻撃してこないから)。そこそこ順調なペースで狩りを続け、たまに乱入(襲ってくるんです)してくる盗賊も溜め攻撃の潰し方のコツを(やっと)掴んだようで、既に相手にならず。…まぁHP・TP共にギリギリの戦いには違いないんですが(苦笑)。後、溜め攻撃を潰すのは特定のスキルを重ねればいいことに初めて気付きました。コンボ決めないといけないのかと今までずーーーーっと思ってました………ホントのホントに死ねばいいのにネ!(僕が)。ヒトデと戯れていた代償です(笑)。

んで、適当に狩りを続けそろそろ終わりにしようかーというところでとうとうやってきましたよ、今回3回目のDEATHがっ。死因は勿論デスノート(こんなに死ぬなんてそれしか考えられないよっ!)なワケも当然無く、今回はもっきゅーさんの回復が遅れた事。まぁ迷惑かけっぱなしだったのでこれはしょうがないです。大体もっきゅーさんが回復遅れたのだって火力高いクセに中々敵を殲滅できない僕をフォトンとかで援護してたせいだし…。もっきゅーさんえらく謝ってましたが謝りたいのはむしろ僕です。ほんとにすいません。その後はお互い時間が無いという事なのでそのまま落ちる事に。それでもソロより全然稼げてるしね!(普段どんだけ効率の悪い狩りをしてるんだろ)

お互い気まずい狩りになっちゃったかなーと少し反省。まぁ今回の事で僕のレベルも少しは上がった(と思う)し、次からはPT組んだ人に迷惑かけないようにと固く心に誓ったわけでした!(今日はlv19で終了)
[PR]
by koba-koba3 | 2006-06-06 02:05 | エターニアオンライン

パーティが中々組めない…

d0071425_2273518.jpg

グミロード(?)を作っている人の図。いらないアイテムの在庫整理だったらしく最後は周りの人達におすそ分けしてました。和む~(笑)、このゲームたまにあるこういうまったり感がたまりません。後、300人くらい集まったミミ占いっていうイベントの画像も取っていたのですが、間違えて削除…あのイベントもなかなか面白かったです(な~んにも貰えるものは無かったけど)。




さてここからは今日の日誌。お昼から夕方までキノコ→ヒトデと乱獲。ソロでも大してレベル上げ自体はキツくないんですけど、さすがに暇すぎて心が折れる。大体ソロオンリーだったらオンラインやっている意味無いしね(なんだかんだいって効率も欲しいし)。ミンツの中央広場でのんびりパーティ(以下PT)を組んでくれる人を待つも組める気配があるようなないような…。中には組む事になっても聖晶霊術士さんがいないとキツそうで結局ダメだったり、ちょうど剣士が入れそうなPTがあっても知り合い待ちだったりとか…結局は組めそうで組めない。あまりに退屈なのでヒトデ狩り→一段落→ミンツ中央広場で休憩を繰り返す。

やっとこそコバlv15の時にlv17の聖晶霊術士さんが…。千載一遇のチャンス!とばかりに話かけるとやっとこさPTを組める事に。でも何故か回復が嫌らしくlv10の挌闘家で入りなおすとの事。正直「えーーーっ」と思ったんですけど(笑)1人で寂しく狩るより人がいた方が楽しいのでlv10挌闘家「世良稔」さんとPT組む事に。嫌な予感を感じつつも少し遠出をして大木を刈りに行く事に。…これが予想に反して意外とおいしい。だって経験値100以上は余裕でイケるもの♪しかし…削られ方が半端ない…主に僕が。lv15の剣士とlv10の挌闘家なのに何故かというかやはりというか3倍近い被ダメージが…いくら攻撃力が高いといってもこれは流石にキツイ。防具も最新の物買ってるのになぁ~。少~し相談した結果、聖晶霊術士さんをPTに迎え入れる事に。しかし何処にも聖晶霊術士さんの気配を感じずミンツまで戻る事に。戻ったところで丁度良いレベルの人が中々いない…あきらめようかと思った矢先lv10の聖晶霊術士「アラストオル」さんが!…といっても僕と彼ではlvが6も離れている…これって大丈夫なの?(笑)まぁ大丈夫だろうという事で(なんてアバウトな!)早速勧誘。2言返事でPTを組んでくれる事に。

2人で刈ってた大木じゃ旨みに欠けるのでもうワンランク上の大木を刈る事に。人気の狩場らしく自分達の他に2~3組居る事に軽くびびる。この大木、おいしいっちゃーおいしい(経験値120程度)のだけれども相変わらずこっちの消耗が激しすぎる…。誰の被弾が多いかは最早言うまでも無い…。それに相変わらず誰かさんはコンボとかミスりまくってたしネ!………ほんまにごめんなさい、もう少し練習しないと。効率はソロより少しおいしいかなぁ~という感じだったと思います。まぁ僕のソロの効率は死ぬほど悪いのでやけにスムーズに感じましたけど(笑)。にしても3人だと休憩の時に退屈しないのが良い!(僕は)大して苦痛を感じずに刈りを楽しみました。三人で大木を刈り始めて1時間~1時間半程度たった頃2人が羊に呼ばれたようなので解散する事に。バッチリ、フレンド登録もしてもらい(lvも17まで上がったし!)今日はなんだかんだで満足でした!
[PR]
by koba-koba3 | 2006-06-05 02:30 | エターニアオンライン

初日

d0071425_749546.jpg
解像度が死ぬほど悪くてなにやってるか良く分からないですけどホウキボシさんと談笑中の図。ちなみに中央上の緑の帽子をかぶっている剣士が僕です。

とりあえず冒険スタート。ミンツが一番やりやすいという記事をみていたので迷わずミンツを選択して冒険スタート。光晶霊術師→回復嫌い、格闘家→盗賊みたいなイメージがあって嫌、戦士→壁役って何?、という事で残った職業は剣士か魔晶霊術師か…一考するもよく考えたら魔法使いは性に合わないということで剣士ではじめました。ゴザルゴザル。

いきなり街に放り出させるコバ、う~んこの突き放された間がたまりません。頑張って街から脱出するとビギナースライムが。レベルが5になるまでひたすらスライムを狩り続ける僕。その次は狼を乱獲してレベル6になりオート戦闘にも飽きたなぁ…思っていたら近くに「PT募集レベル6聖」との看板を出している聖晶霊術師(*さくら*さん)を発見。勿論チキンな僕ですから気になりつつもシカトを決め込み軽やかにランニングをしているといきなりヒールを撃たれる僕。とりあえずそこまでされたら話さないワケにはいきません。勇気を出して話かけてどうこうしているとPTを組もうという事に(言い出したのは僕だけど)。

しばらく2人でミンツ周辺の盗賊を返り討ちにする事に(虐殺する程の力は2人になかった)。1時間半~2時時間半程度まったり狩りをした後、ちょこっとお話をして、向こうが時間が遅いから寝るとの事(深夜2時)。終始迷惑をかけたのに(おんぶしてもらったり、敵の貯め攻撃にあたりまくったり、コンボすら決められなかったり)それに付き合ってくれた*さくら*さんに感謝。ちなみに*さくら*さんは僕の「PTってどうやって組むんですか?」というヘルプ読めやこのクソボケ!クラスの質問にも丁寧に答えてくれました、あんた…ほんまにええ人やったで…。

1人になって寂しくなったので僕も寝ようかと思っていたのですが、大して眠たくもなかったので再びオート狩りの日々へ(だって1人でやる時マニュアル面倒だもの)。スライム(ビギナーじゃないやつ)を乱獲していくうちにレベルもあがりレベル10まで上げたところでキー・クエストにチャレンジ。ワケの分からん女の子2人にぶち殺されまくるコバ。やる気が失せたので今日は回復して寝ようとミンツ中央の広場で寝転がっていたらピーチフィズさん(うろ覚え)という聖晶霊術師(多分)にヒールをかけられる。一応礼を言っておいた良いだろうという事で「ありがとうございます」と一言。少しやる気が回復したので再び狩りに行こうかと思って街の外にでると何故かピーチフィズさんも僕の後を追うように街の外へ。一体どういう事かと思っていたら補助魔法を僕にかけまくって去っていくピーチフィズさん。あんた…ほんまにええ男やで!(名前とか言動とか女の子っぽかったです)

ワケの分からん女の子2人組を補助魔法さまさまで瞬殺したので(僕にとって)大量のお金が。とりあえずレベル10から装備開始の武器防具を大体揃える(厳密には防具だけ1ランク下)。それでも大量のダメージを被弾しているコバ。う~ん剣士脆すぎ。ちなみに*さくら*さんと狩りをしていた時全くの同レベルなのに約3倍のダメージを被弾してました。聖晶霊術師の防御力が格段にお高いワケでもないと思うのに…な~んか釈然としないものを覚える。

流石に疲れたのでミンツの広場でまったりしてから寝ようと思っていたらホウキボシさんという剣士に話かけられる。お互い初心者という事で(レベルは20近く違うけどネ)まったり会話でもしながら街を散歩する事に。バロールからやってきたばかりというホウキボシさんはミンツの都会っぷりに驚く。田舎っ子だ(笑)。その後、まったりと会話を楽しみつつ、フレンド登録をしたり(フレンド第一号ですよ!)、武器を貢いでもらったり(ん?)していたところで僕が羊さんに呼ばれたので落ちる事に。そのうちレベルが近づいたら…狩り、しような!(悟空風に)

今日の疑問はバロールとモルルって何処やねん!って事です。ミンツはキールが最初にいた場所って覚えていたのだけど残りの2つが全く思い出せない。エターニアの地理覚えている人がいたらおせーて下さいな。
[PR]
by koba-koba3 | 2006-06-04 07:48 | エターニアオンライン


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧