ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

かれこれ6時間

d0071425_716123.jpg

やっぱり4人PTはいいなぁ…♪



とりあえず、オレンジグミを集めないといけないと思い、ひたすらキノコを乱獲。先見の刻印も後々の事を考えると必要になるかもしれないので、デカキノコもついでに。当然1時間やそこらで出るワケも無いけどこの狩りは日課にしようっと、継続は力なりともいいますし。オレンジもいい具合に集まってきたので、アルクトゥルス高原で木+熊をそれなりに狩る。ドロップが中々多いのでお金はいい感じかも♪lvが上がったところでいつも通りミンツへ。

オークションとやらを一目見たい事もあり、ミンツでのんびりしようかと思ってたら速攻でPTのお誘いが!最近よく声をかけて頂き嬉しい事この上無しです♪すまいるさん(挌闘家さん)とPTを組む事になり、「人が集まらなかったらエラント辺りで遊びますか~?」などなどのんびり会話しつつ後衛さんが通りかからないか待つことに。すると丁度ポン酢さん(魔晶霊術士さん)が通りかかり速攻で勧誘→即OK。う~んこんなに順調にPTが集まるのは初めてだ…(笑)。聖さんが欲しいなぁ~という事でのんびりと3人で構えているとモルルからやって来たカルトさん(聖晶霊術士さん)を発見!30分くらいで4人PTを組めるとは…。今日は足を引っ張らないようにしないと…。

ムフリッド荒野に木を狩りに行きたかったのだけれども、イベント中(水晶霊災害)だったので泣く泣く諦める事に…。仕方無いのでレグルス周辺に遠征しハイポアスを狩る事に。美味♪なのだけども衰弱が…ただでさえTP不足なのに非常にツライ。すまいるさん共々TP0で突撃する事もしばしば(笑)。だってグミの消費がなぁ…。しばらく狩ったトコロで皆でご飯休憩。僕ご飯作ってなかったんだけどなぁ…(笑)。しばらく休憩を取っているとカルトさんが用事でちと落ちる事に。むぅ…。

戻って来た2人と相談した結果しばらく3人でマホガニーを狩る事に。カルトさんが抜けた分(一人だけlvが3程突き抜けていた)PTの平均lvが落ちたようでマホガニーが非常においしい敵に。衰弱も無い分長い事狩れるし、何より効率が良すぎる!ヤバイ!というワケでひっきりなしにマホガニー伐採。途中で僕だけご飯休憩を取らしてもらい、追従+戦闘が始まったらオートをクリック、でしばらく2人に狩ってもらってましたが、効率が全く落ちていないのにびっくり。…僕いるのかな(笑)?僕がご飯休憩中にすまいるさんの友達のガウ=バンさん(聖晶霊術士さん)が到着。休憩後話してみるとなんと以前にPT組んだ事があるとの事。全く覚えが無いので少し戸惑う。すると別キャラだったとの事…、うん納得。んーそれにしてもそのキャラとキャラの差が激しいなぁ、………この野郎め(笑)!

ガウ=バンさん以外の全員が壁(lv29~lv30は上がりにくい)に突入したところで狩場を変えるコトに。イベントも終わったとのコトでムフリッド原野の木を狩る事に。ふむ、非常に効率が良い!マホガニー以上だ♪他の3人が上手なので、スキルの消費が抑えられるのが大きい。それに回復は気にしなくていいし、敵の死ぬタイミングも分かってきたし、他の人が使うスキルも大体把握。自分が何をすればいいのか分かりやすい。今までで一番組みやすいPTだ!ひたすら木を狩って2時間半程度経ったころ(だったかなぁ…よく覚えて無い)、全員が壁を突破!時間を見てみると最初にすまいるさんと会ってから7時間以上経ってる…。休憩の時間を差し引いても6時間以上狩り続けていたコトに(笑)。そりゃこんだけ狩ってたら壁も突き抜けますわ。終始皆でワイワイやったし、称号(いけいけコバっち!)も貰ったし、飲んだくれてたし(?)、非常に楽しかったです♪またPT組めるといいなぁ…と思ったトコロで今日は終了!(lv30)




アクアルさんとホウキボシさんからウィスもらうも今日はひたすらPTで狩り続けていたので、満足に返信もできず…申し訳ないです。でもlvが近づいたから良い感じでPT組めるように!今度狩りに行きましょう♪
[PR]
# by koba-koba3 | 2006-06-12 07:16 | エターニアオンライン

寝てました。

SS撮ってたのに間違って消してしまったー。今回は流石にショック!僕は死にたいよ…。



前回次lvまで後2%のトコまで上げてたのでさっくり上げる。その後もソロを続けようかと思ってたけど、とても眠たいので「こりゃPT組まなくちゃやってられん」(どんな理屈だ)と思い、いつも通りミンツへ。寝っころがって誘われ待ちをしていて「簡単には誘われないなー、よしよし少しうとうとするか」と思った瞬間、意識が飛ぶ。

気付いたら5時間経ってました…。

「僕の体はどうやら睡眠を欲していたんだな」と気付くのに5分。とりあえずチャットのログをチェックしてみる。するとなんと驚く事に話題に僕の名前が出てるっ!こりゃどうした事だろうと入念にチェックすると昨日の日記にコメントを頂いたアクアルさん(魔晶霊術士さん)に話かけて頂いていた模様!よく見ると近くにホウキボシさんも!2人ともに僕はシカトぶっこいたようです!僕は死にたいよ…。アクアルさんはホウキボシさんの事をこの日記の事で知っていたようなので(推測)、ホウキボシさんに僕の事を「コバさんってブログ書いてる人ですよね?」とか質問してるのを読んで非常に焦る…。ホウキボシさんここのアドレスしらないや…・。というワケで急いで挨拶をする。するとすぐに返事を返してもらう♪二人共落ちる様子は無かったので一安心。暫らく3人でお喋りをする事に。アクアルさんの丁寧語っぷりに驚く、「おブログ」だなんて(笑)。(今思い出したのですが、このお二方の他に話しかけて頂いた方がいたらすいませんっっ)

しばらくお喋りを楽しんだ後、アクアルさんが「せっかくだから何か狩りにいきませんか?」と提案。3人で狩りに行く事に。lvが離れているのが少し気になるも、ひじょ~に楽しみ♪荒野で木を狩る事になる。剣士には支援系のスキルがほとんど無いのでこういうPTだと非常に役立たず(背伸び狩りになるので火力は無いに等しい)、ひたすら気絶を狙ってました、ホウキボシさんアクアルさんごめんね…。それにミストかけてもらっても被ダメが半端無いのも辛い、ホウキボシさんが壁になってくれないと、アホみたいに削られてました。それでも死んだのは一回だけと僕にしては上出来の結果(それでも死んでるんかい)。アクアルさんのグミが絶妙でした!僕のレベルがやっとこさ上がったトコロで今日は解散する事に。早くレベル上げて2人と狩りに行きたいな~。壁までもう少し!(今日はlv25で終了)
[PR]
# by koba-koba3 | 2006-06-11 07:34 | エターニアオンライン

今日のSSは無し

ヒトデと戯れていたトコロを撮っていたのですが、保存し忘れ…。まぁ特に珍しいSSでもないからまぁいいか。

お金が全く無いのでlv上げも兼ねてヒトデを乱獲する事に。意外と効率がいい事にビビる。う~んあんまり背伸びするのは良くないのかも…。いつものようにレベルを1上げたトコロでミンツでゴロゴロ。今日は「どうしてもPT組みたい~」という気分でも無かったので、のんびり誘われ待ち。案外早く誘われてビックリ!戦士さん(エリさん)とPTを組む事になりその後剣士さん(シルさん)とPTを組む事に。他に人がいなかったので盗賊(エラント)を3人で狩りに行く事に。今回3人とも初心者ぽかったような感じなのでこれはこれで良いと思うんですけど、前衛三人で組むのは上級者からしたらどうなのかな~と。僕はソロが寂しいので近いlvでPTが組めればなんでもいいんですけどね。

狩場について速攻DEATH!エリさんが。HP、TP共にヤバイ時にエラントに襲撃されて戦い続けたのが死因。とりあえずおんぶしてカーロックスでミンツに戻る事に。…っが!カーロックス乗り場でお金が足りない事に気付く(汗)。駄目元で近くにいた人に「お金を恵んで下さい~」とセイ。するとなんとなんと優しい人が600ガルドを恵んでくれる!世の中良い人いるもんだなぁ…♪と感慨にふけつつ再び狩場に到着。再び狩りをするも30分程狩ったトコロで僕とシルさんがDEATH。lvが上がったばっかという事もありシルさんが自力で帰ってくれる事に。申し訳無いです。その後まったり狩りを楽しんだトコロで今日は終了!その内に僕は1回死んで自力で戻ったりしてましたけど!(笑)

にしてもやっぱりPTはいい!寂しく無いのが!(笑)にしても僕はちょい死にすぎてるからなんとかしないとしないといけないのだけれども…。(今日はlv22で終了)
[PR]
# by koba-koba3 | 2006-06-08 11:53 | エターニアオンライン

時間的には昨日の事です

d0071425_20203020.jpg

同じ狩場に3人いるのに黙々狩る3人。PT組みたいな~と思いつつもそんな勇気が出ずに寝てる図。




今日も基本的にソロ。アルクトゥルス高原で木を狩る。この前までPT組まないと狩れなかったのに今じゃソロでもイケルイケル!半分以上寝て過ごしている気もしないではないですが、気にしたら負けです(笑)。レベルが1上がったところでミンツでだらだらするもPT組めず…でもアラストオルさんともっきゅーさんがいて、軽~くお喋り。

その後再び同狩場で狩りを再開すやいなや、戦士さん(zappuさん)に声をかけられPTを組む事に。その後、格闘家さん(好好さん)、魔晶霊術士さん(キュオさん)と立て続けにPTに勧誘するzappuさん、お~頼りになる♪何気に4人PTは初めてなので嬉しいです。

盗賊を狩る事になるも、1セット狩ったトコロで休憩中に襲われコバとzappuさん死亡…。僕は一体何回死んでるだろう…。教会におんぶしてってもらう途中カーロックスというものを知る。世の中には便利なものがあるんだなぁ…。気を取り直して狩り再開、みんな1ずつレベルが上がったところであんまり経験値が入らなくなってきたので、別の狩場に移動。

lv25~lv30の狩場らしく木のクセにとても強い。倒せるっちゃー倒せるのだが効率が非常に悪いので僕の提案で別の狩場に移動。ラシュアンの近くなので、レベル30↑の狩場を通らなくてはいけないらしく非常~に危険だったのですが、キュオさん追従でなんとか切り抜け事に成功。2セット程中々良い感じで狩る。強いて言うならキュオさんのTP消費が激しいといった感じ。…なので「ミストいらないですか~?」というキュオさんの提案にすんなりOKを出す3人。他の2人はともかく僕はミストの効果よく分からないので頷いていましたよ!ミストっての正式にはディープミストという術で敵の攻撃が避けやすくなるという効果である事とその効果の大きさはその後すぐ知る事になるとは…。

(今思えば)当然のように瞬殺されるコバ。…許して下さい(色々と)。

その後ラシュアンの教会にて皆疲れたようなので雑談。好好さんが眠たくなって途中で落ち、その後1時間程Oβ時からプレイしているというキュオさんの話を興味深く聞き、始まりの街ラシュアンの名所を案内してもらったところで僕も落ち。最後に「また遊びましょう」とzappuさんに言われて、嬉しかったです…て、あ~フレンド登録忘れてた~。まぁlv近いしみんなそのうちまた会える事でしょう♪(今日はlv21で終了)
[PR]
# by koba-koba3 | 2006-06-07 20:49 | エターニアオンライン

死にまくり

d0071425_1304188.jpg

モルルは人がいなくてとても静かです。真ん中のお坊ちゃんっぽいやつが僕(koba)です。

お昼はまた一人でヒトデを狩りにいく事に。………寂しい………それにつまんなねぇ~パーティー組みたいよっ!という事でいつも通りミンツ中央にゴロゴロしにいく事に。なんとそこでうしにんさんに会う。いや、そりゃいるにはいるだろうけど…なんか実際あってみるとビックリ。おそるおそる話しかけてみると気さくに返事を返してもらいました。おーいい人だー♪という事で少しお喋りに付き合ってもらいました。その後キークエストを進める事に…。う~んバグのせいで何度やってもすすめられない…GMコールするも大して役に立たなかったので、一旦剣士を辞めて戦士を育てる事に。上の画像はそんとき撮ったやつです。なんで戦士かっていうと人口が少なそうだからです、人とかぶるの嫌なもんで(笑)。というワケで戦士をlv5まで育てた後用事が出来たので一旦オフ。

夜再び剣士(コバ)でONする事に。諦めが悪いもんで、再びキークエストに挑戦してみると、偶然にも対処法を発見!明日あたりにでもナムコにメールでもしておこうっと。キークエストを一定まで進めるも少し行き詰まり(アイテム不足)をみせてきたので狩りに行く事に。丁度lv17の聖晶霊術士さん(もっきゅーさん)を発見!(ちなみに僕のlvは18です)早速PTのお誘いをしてみると2つ返事でOKを貰いました。他にも人を募集してみるも集まる気配が無かったので2人で狩りに行く事に。

…………狩場につくやいなや溜め攻撃をくらいまくって瞬殺される僕(ちなみに1匹目です)。結構長い距離をもっきゅーさんにおんぶしてもらいスゴイ罪悪感を感じました。気を取り直したところで再び狩場に。再チャレンジ!…………2~3匹狩ったところで溜め攻撃で瞬殺される僕………ホント死ねばいいのにネ!(僕が)。流石にまたおんぶしてもらうのは気が引けるので自力で戻る事に。再び狩場に到着し、三度チャレンジ!盗賊をメインにしようと思ってたトコロだけども、木と鳥をメインにしてみると…これがなかなかいい感じ(なんたって溜め攻撃してこないから)。そこそこ順調なペースで狩りを続け、たまに乱入(襲ってくるんです)してくる盗賊も溜め攻撃の潰し方のコツを(やっと)掴んだようで、既に相手にならず。…まぁHP・TP共にギリギリの戦いには違いないんですが(苦笑)。後、溜め攻撃を潰すのは特定のスキルを重ねればいいことに初めて気付きました。コンボ決めないといけないのかと今までずーーーーっと思ってました………ホントのホントに死ねばいいのにネ!(僕が)。ヒトデと戯れていた代償です(笑)。

んで、適当に狩りを続けそろそろ終わりにしようかーというところでとうとうやってきましたよ、今回3回目のDEATHがっ。死因は勿論デスノート(こんなに死ぬなんてそれしか考えられないよっ!)なワケも当然無く、今回はもっきゅーさんの回復が遅れた事。まぁ迷惑かけっぱなしだったのでこれはしょうがないです。大体もっきゅーさんが回復遅れたのだって火力高いクセに中々敵を殲滅できない僕をフォトンとかで援護してたせいだし…。もっきゅーさんえらく謝ってましたが謝りたいのはむしろ僕です。ほんとにすいません。その後はお互い時間が無いという事なのでそのまま落ちる事に。それでもソロより全然稼げてるしね!(普段どんだけ効率の悪い狩りをしてるんだろ)

お互い気まずい狩りになっちゃったかなーと少し反省。まぁ今回の事で僕のレベルも少しは上がった(と思う)し、次からはPT組んだ人に迷惑かけないようにと固く心に誓ったわけでした!(今日はlv19で終了)
[PR]
# by koba-koba3 | 2006-06-06 02:05 | エターニアオンライン

パーティが中々組めない…

d0071425_2273518.jpg

グミロード(?)を作っている人の図。いらないアイテムの在庫整理だったらしく最後は周りの人達におすそ分けしてました。和む~(笑)、このゲームたまにあるこういうまったり感がたまりません。後、300人くらい集まったミミ占いっていうイベントの画像も取っていたのですが、間違えて削除…あのイベントもなかなか面白かったです(な~んにも貰えるものは無かったけど)。




さてここからは今日の日誌。お昼から夕方までキノコ→ヒトデと乱獲。ソロでも大してレベル上げ自体はキツくないんですけど、さすがに暇すぎて心が折れる。大体ソロオンリーだったらオンラインやっている意味無いしね(なんだかんだいって効率も欲しいし)。ミンツの中央広場でのんびりパーティ(以下PT)を組んでくれる人を待つも組める気配があるようなないような…。中には組む事になっても聖晶霊術士さんがいないとキツそうで結局ダメだったり、ちょうど剣士が入れそうなPTがあっても知り合い待ちだったりとか…結局は組めそうで組めない。あまりに退屈なのでヒトデ狩り→一段落→ミンツ中央広場で休憩を繰り返す。

やっとこそコバlv15の時にlv17の聖晶霊術士さんが…。千載一遇のチャンス!とばかりに話かけるとやっとこさPTを組める事に。でも何故か回復が嫌らしくlv10の挌闘家で入りなおすとの事。正直「えーーーっ」と思ったんですけど(笑)1人で寂しく狩るより人がいた方が楽しいのでlv10挌闘家「世良稔」さんとPT組む事に。嫌な予感を感じつつも少し遠出をして大木を刈りに行く事に。…これが予想に反して意外とおいしい。だって経験値100以上は余裕でイケるもの♪しかし…削られ方が半端ない…主に僕が。lv15の剣士とlv10の挌闘家なのに何故かというかやはりというか3倍近い被ダメージが…いくら攻撃力が高いといってもこれは流石にキツイ。防具も最新の物買ってるのになぁ~。少~し相談した結果、聖晶霊術士さんをPTに迎え入れる事に。しかし何処にも聖晶霊術士さんの気配を感じずミンツまで戻る事に。戻ったところで丁度良いレベルの人が中々いない…あきらめようかと思った矢先lv10の聖晶霊術士「アラストオル」さんが!…といっても僕と彼ではlvが6も離れている…これって大丈夫なの?(笑)まぁ大丈夫だろうという事で(なんてアバウトな!)早速勧誘。2言返事でPTを組んでくれる事に。

2人で刈ってた大木じゃ旨みに欠けるのでもうワンランク上の大木を刈る事に。人気の狩場らしく自分達の他に2~3組居る事に軽くびびる。この大木、おいしいっちゃーおいしい(経験値120程度)のだけれども相変わらずこっちの消耗が激しすぎる…。誰の被弾が多いかは最早言うまでも無い…。それに相変わらず誰かさんはコンボとかミスりまくってたしネ!………ほんまにごめんなさい、もう少し練習しないと。効率はソロより少しおいしいかなぁ~という感じだったと思います。まぁ僕のソロの効率は死ぬほど悪いのでやけにスムーズに感じましたけど(笑)。にしても3人だと休憩の時に退屈しないのが良い!(僕は)大して苦痛を感じずに刈りを楽しみました。三人で大木を刈り始めて1時間~1時間半程度たった頃2人が羊に呼ばれたようなので解散する事に。バッチリ、フレンド登録もしてもらい(lvも17まで上がったし!)今日はなんだかんだで満足でした!
[PR]
# by koba-koba3 | 2006-06-05 02:30 | エターニアオンライン

初日

d0071425_749546.jpg
解像度が死ぬほど悪くてなにやってるか良く分からないですけどホウキボシさんと談笑中の図。ちなみに中央上の緑の帽子をかぶっている剣士が僕です。

とりあえず冒険スタート。ミンツが一番やりやすいという記事をみていたので迷わずミンツを選択して冒険スタート。光晶霊術師→回復嫌い、格闘家→盗賊みたいなイメージがあって嫌、戦士→壁役って何?、という事で残った職業は剣士か魔晶霊術師か…一考するもよく考えたら魔法使いは性に合わないということで剣士ではじめました。ゴザルゴザル。

いきなり街に放り出させるコバ、う~んこの突き放された間がたまりません。頑張って街から脱出するとビギナースライムが。レベルが5になるまでひたすらスライムを狩り続ける僕。その次は狼を乱獲してレベル6になりオート戦闘にも飽きたなぁ…思っていたら近くに「PT募集レベル6聖」との看板を出している聖晶霊術師(*さくら*さん)を発見。勿論チキンな僕ですから気になりつつもシカトを決め込み軽やかにランニングをしているといきなりヒールを撃たれる僕。とりあえずそこまでされたら話さないワケにはいきません。勇気を出して話かけてどうこうしているとPTを組もうという事に(言い出したのは僕だけど)。

しばらく2人でミンツ周辺の盗賊を返り討ちにする事に(虐殺する程の力は2人になかった)。1時間半~2時時間半程度まったり狩りをした後、ちょこっとお話をして、向こうが時間が遅いから寝るとの事(深夜2時)。終始迷惑をかけたのに(おんぶしてもらったり、敵の貯め攻撃にあたりまくったり、コンボすら決められなかったり)それに付き合ってくれた*さくら*さんに感謝。ちなみに*さくら*さんは僕の「PTってどうやって組むんですか?」というヘルプ読めやこのクソボケ!クラスの質問にも丁寧に答えてくれました、あんた…ほんまにええ人やったで…。

1人になって寂しくなったので僕も寝ようかと思っていたのですが、大して眠たくもなかったので再びオート狩りの日々へ(だって1人でやる時マニュアル面倒だもの)。スライム(ビギナーじゃないやつ)を乱獲していくうちにレベルもあがりレベル10まで上げたところでキー・クエストにチャレンジ。ワケの分からん女の子2人にぶち殺されまくるコバ。やる気が失せたので今日は回復して寝ようとミンツ中央の広場で寝転がっていたらピーチフィズさん(うろ覚え)という聖晶霊術師(多分)にヒールをかけられる。一応礼を言っておいた良いだろうという事で「ありがとうございます」と一言。少しやる気が回復したので再び狩りに行こうかと思って街の外にでると何故かピーチフィズさんも僕の後を追うように街の外へ。一体どういう事かと思っていたら補助魔法を僕にかけまくって去っていくピーチフィズさん。あんた…ほんまにええ男やで!(名前とか言動とか女の子っぽかったです)

ワケの分からん女の子2人組を補助魔法さまさまで瞬殺したので(僕にとって)大量のお金が。とりあえずレベル10から装備開始の武器防具を大体揃える(厳密には防具だけ1ランク下)。それでも大量のダメージを被弾しているコバ。う~ん剣士脆すぎ。ちなみに*さくら*さんと狩りをしていた時全くの同レベルなのに約3倍のダメージを被弾してました。聖晶霊術師の防御力が格段にお高いワケでもないと思うのに…な~んか釈然としないものを覚える。

流石に疲れたのでミンツの広場でまったりしてから寝ようと思っていたらホウキボシさんという剣士に話かけられる。お互い初心者という事で(レベルは20近く違うけどネ)まったり会話でもしながら街を散歩する事に。バロールからやってきたばかりというホウキボシさんはミンツの都会っぷりに驚く。田舎っ子だ(笑)。その後、まったりと会話を楽しみつつ、フレンド登録をしたり(フレンド第一号ですよ!)、武器を貢いでもらったり(ん?)していたところで僕が羊さんに呼ばれたので落ちる事に。そのうちレベルが近づいたら…狩り、しような!(悟空風に)

今日の疑問はバロールとモルルって何処やねん!って事です。ミンツはキールが最初にいた場所って覚えていたのだけど残りの2つが全く思い出せない。エターニアの地理覚えている人がいたらおせーて下さいな。
[PR]
# by koba-koba3 | 2006-06-04 07:48 | エターニアオンライン

TOEOで出会った人

TOEOことエターニアオンラインで初期の頃に出会った人に称号を送ってました。勝手に。リンク先に飛べば初めて会った日の日記に飛びます。




ホウキボシさん:まったり剣士

うしにんさん:猫のフリしたライオン

アクアルさん:お喋り好き姉さん

すまいるさん:突き抜け格闘家

ポン酢さん:廃人を志す者

ガウ=バンさん:頼りにしまくる聖晶霊術士

我道斎さん:照れ屋のお兄さん

西和さん:サワヤカ格闘家

蒼煌さん:絶対無比のアタッカー

ごんた☆さん:いも大将

10円さん:廃人への頂を上る者

滅さん:溜め潰しのスペシャリスト

ぢんべろさん:名前を間違えられやすい悲運な聖晶霊術士

みとすさん:まったり行商人
[PR]
# by koba-koba3 | 2002-01-01 00:00 | TOEOで出会った人

テイルズオブデスティニー(PS2)

このゲームはリメイク作品なのですがただ単純なリメイクでは無くいうなれば「新説テイルズオブデスティニー」といった感じです。



まず戦闘なのですがよくここまで練れたな…というのが素直な感想。デスティニー2とリバースのいいところを取り出して足して2で割った感じ。少し具体的に説明するとTPという概念が無くなりその変わり(?)にCCというシステムになってます。自然回復が1秒程度で全快といった感じなので技を連発するのは序盤から可能でコンボを繋げるにはCC最大値が増えないとダメ。初期CCは5程度で序盤の技でCC消費は2です。通常攻撃でもCCを1消費するので通常攻撃をする意味がほとんどないというのが少し寂しいのですが、慣れればそんなに気になりません。デスティニー2では終盤前衛の攻撃が弱すぎて後衛の魔法に頼り切るという欠点があったのですが今回は魔法と技のバランスが良い感じかと思います。リバースでは技は連発できるけど繋げにくいという欠点があったのですがそれも見事に解消。繋げやすい技を選んでいけばCCがある限り繋げる事が可能です(ストーリー終盤のCCは12~14程度)。空中である程度自由に技を出せるようになったのも良い点です。空中コンボには大して特典も無いし実際のプレイでは使用してもしなくても…という感じなのですが空中でボコボコやるのは爽快です。全体的には現時点での2Dテイルズの集大成といった感じ。アビスの時にも感じましたがいくつかの意欲的なシステムを取り出してその良い所をまとめあげるといった作業が最近のテイルズは上手だなぁっと。



そして肝心のストーリー。細かい点の修正点が多すぎて挙げればキリがないくらいオリジナルから修正されてます。デスティニー2という作品がオリジナルのデスティニーから言えば矛盾点が多くでる作品だったのでそれに合わせての修正も多い…と思います(オリジナルを忘れている部分があるので断言できません)。オリジナルでは細かいところでいくつか分岐するストーリーも完全に一本道に。デスティニー2がある以上結末にある状況は全て同じにしないとマズイという事でしょう。ただ全体的にいい修正で違和感を感じる事はありません。唐突な展開になっていたところも伏線を丁寧に張って全体的に良い流れになっていると思います。



ただ触れなければならないのはシリーズ中NO1人気とも言われているキャラ、リオンに関しての変更点。スタン達を裏切った動機を明かすタイミングが早い(伏線はあったのですが)のがまず残念。確かオリジナルでは「なんで…→(しばらく経って)→そんな事情が…」といった流れだった思います。その「しばらく経って」という部分の「溜め」があるからこそ一種の感動が起こる思うのですがそこは完全にカット。そして死に際もオリジナルでは何のフォローもなく主人公一行に倒された後放置され1人寂しい死に際だったのですが、リメイク版では「主人公一行を助ける」という救済(?)措置が取られていて寂しいながらにも「良い奴」的な死に際。そしてオリジナルでは最終決戦直前でゾンビ化して操られて「コロシテクレ…」とセリフと共に再登場するのですがリメイクではこれもカット。(補足:攻略サイトを見ていたら「さて、優しいお姉さん……それでも僕を殺せるかい?」「僕は殺せる。大切なものを守るためならば、たとえ親でも兄弟でも、だ!」という名セリフも完全カットされている模様。)



大切なものを守りたいだけだったのに惨たらしい死に方をした、という点でリオンは人気があると思うのですが、リメイク版ではその「惨たらしい死に方」の部分をほとんど全部カット。リメイク版だけプレイした人の評価は分かりませんがオリジナルもプレイした自分としては少し物足りませんでした。惨たらしい死に方→リオン可哀想すぎる→惨たらしいとこらはカット(そしてフォロー)しよう!、ってのはちょっと違うんじゃないかなぁと思います。



もう少し修正点の粗を挙げるとすればラスボスに関して。オリジナルでは存在感が無かったのにリメイク版では存在感抜群。ただそのせいで勧善懲悪の構図がはっきりしすぎていて(ラスボスの思想はビタ一文共感できる部分が無いので)プレイしていて少ししんどかったです。「何が正しいか分からないけど自分の大切なものを守るために自分の信じた道を行く」といったどっちが善でどっちが悪か分からないストーリー(exアビス、シンフォニア、ファンタジア)が好きなだけに少しゲンナリ。ラスボス方につく人間は「差別社会にうんざりした→世界を作り直す」などその思想に少なからず共感できる人物も登場するのですがラスボスの存在感があがったせいでその分周りが少し薄れてしまったのが残念です。



全体的に良いつくりだったのにオリジナルと比べると少し不満が出てしまいました。こうやってみるとリメイクって本当に難しいんだなぁっと。完全な新作だったらまた別の評価もできたと思いますがオリジナルをプレイした自分としての感想はこんなところです。ただスタン(主人公)の心情の変化などは良く描かれていて一概にオリジナルの方が優れているというワケではありません。そして繰り返しますが全体的な完成度は非常に高いです。なのである程度万人ウケすると思います。飛び抜けてはないけど、間違い無く良作だと思います。
[PR]
# by koba-koba3 | 2001-01-07 00:00

テイルズオブレジェンディア

率直に言うと期待ハズレでした。形態としては従来のテイルズシリーズを踏襲してはいるものの何かが噛み合っていないです。見た目おにぎりなのに食べてみたらパンだったという感じ。

登場人物は全員完全なポリゴンキャラなのですが、戦闘での見栄えが完全にダメです。非常にこまごまとした印象でテイルズシリーズの正統に進化していたスピード感と迫力を兼ねそろえた戦闘シーンを完全に退化させてしまった思います。不思議なほどに控えめな演出。また戦闘の操作面に関しても、操作が簡潔になりすぎです。というか操作が限られすぎていて気付けばワンパターンの繰り返しに。ディスティニー2やエターニアのように出す必要は全く無いけどもバカみたいに格好良くてタイミングのシビアな技も盛り込んで欲しかったです。戦闘の退化は「強いボスを設定する」レベルでは決して拭えないモノだと思います。実際、このゲームの戦闘で爽快感を覚えた事はほぼ皆無でした。さらにダンジョンも単調に。エンカウント率が上昇するというゾーン(視覚可能)の設定により宝箱の回収がほぼ一本道でできる事に。これはある意味嬉しい事なのですが、ダンジョンクリア後になんだかなぁ…という感じが。さらに謎解き専用のパズルのステージを作る事によって謎解きとダンジョン攻略を完全に分離しています。「ダンジョンを進む→パズルを解く→ボス戦」という流れがほぼ全てのダンジョンで確立されてしまっているので回数を重ねる事に「ほんまに同じ事の繰り返しや~ん」という感じになってしまいます(さらにパズルは自分で解く事を放棄し自動的にクリアする事も可能…)。

全体的に「単調になった」この一言に尽きると思います。多分今回の作品は敷居を低くしようとしているのだと思います。敷居を低くするのは良いことです、この素晴らしいシリーズの窓口が広がるのは喜ばしい事だと思います。しかし敷居を低くする事と単調にする事は全然違うのです。敷居を低くしつつもシリーズのファンを喜ばせる事もできたハズだ…と。戦闘にしてももう少し演出に力を入れるとか、ダンジョンも若干の謎解き要素を残しつつ、パズルの使いどころを変則にしてみるとか。

ただストーリーは非常に素晴らしかったです。特に主人公のメインストーリーが終わるとサブキャラクターメインのストーリーが始まるという2部構成なのがグー!毎回これをやられると少々キツイかもしれませんが、今回に限って言えば大成功です。特に良かったのがサブキャラクターメインの第2部。一部感情移入できないキャラもいましたが全体的に珠玉のエピソード揃いです。ストーリーの水準の高さは「ジアビス」に次ぎます。

全体的に単調すぎてテイルズシリーズのファンには受け入れられないと思ってたのですが、ネットの評価をみてみるとほとんど否定的な意見は目にしませんでした。なのでコレはコレで良かったのかも。う~ん僕がひねくれモノなのでしょうか…。
[PR]
# by koba-koba3 | 2001-01-06 00:00


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧