ラムレーズン

テイルズオブエターニアオンラインのプレイ日記でした。暗中模索中。
by koba-koba3
カテゴリ
初めての方へ
日常
単位
ポケモン
エターニアオンライン
TOEOで出会った人
テイルズ
その他
リンク
以前の記事

アビスのエンディング云々

あまりにアビスが面白すぎて友達に無理矢理貸してやらせてみたらEDの解釈が珍妙で驚いた事があります。その説とは

「EDでルークの姿をした人物が登場する前ジェイドが軽く微笑んでいたので、あれはジェイドがティアを喜ばせるために創った幻なんじゃないの?」

というもので理論的にはアッシュ派、心情的にはルーク派だった僕には全くの予想外の解答で面喰らいました。その説を聞いた直後は「なんて陳腐な…」とか思っていましたが、よくよく考えてみるとその解釈もあながち間違いでは無いんですよね。ジェイドがそういう悪趣味な部分を少なからず持ち合わせていて実現可能という描写はゲーム全体を通してありますし、何よりあのEDはプレイした人が「こうだ!」と思った事が正解なのですから。

ルークorアッシュ、その2択以外の選択肢を思いつくというのは物語の読み手としてどうかな?という気持ちは少しありますが(あの2択こそが物語の神秘性と悲劇性を兼ねそろえていると思うので)、第三の選択肢を思いつくというのは決して僕にはできない発想であり羨ましくも思ったり。

同じ物語を体験しても感じている事は全く違ったわけです、人間って面白っ!
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-07 20:38 | テイルズ

猿でも分かるポケモン初級講座その1

恐ろしく需要が無さそうなのですが、一応書いて見ます。

ポケモンにおいて重要な要素として種族値、個体値、努力値、性格、特性、アイテム、相性、天気がありますので、順をおってまず努力値の項まで説明したいと思います。




・まず種族値ですが、これはポケモンの種類によって元々の強さが決まっているというものです。分かりやすく例を挙げて説明します。

d0071425_93845.jpg
我らがピカチュウ様。
とっても愛くるしいお顔をされていますね。
ただの脇役がいつのまにかポケモンの代名詞になっていたという下克上ポケモン。
その種族値データは以下の通りです。

HP:35
こうげき:55
ぼうぎょ:30
とくこう:50
とくぼう:40
すばやさ:90


さて、比較の対象は…


d0071425_94318100.jpg
最強のポケモンとも呼び声が高いミュウツーです。
「我ココニ存リ」とか喋っているところをみると三国志の武将みたいですね。
どことなくドラゴンボールのフリーザに似ているのはきっと気のせいでしょう。
種族値データは以下の通り。

HP:106
こうげき:110
ぼうぎょ:90
とくこう:154
とくぼう:90
すばやさ:130



少し見比べて頂けると分かると思うのですが、ピカチュウとミュウツーの種族値には絶望的な差があります。ピカチュウの種族値の合計が300に対してミュウツーはなんと680!単純に考えるとミュウツーはピカチュウの2倍以上も強いのです。

ミュウツーは強いポケモンで有名ですが、それにはこのようなデータ的な裏付けがあったのです。




・次は個体値です。種族値というのはポケモンの種類によって決まっていますが個体値というのはポケモン一匹一匹によって違います。捕まえた時には既に決定していて変更する事はできません。それぞれのステータスに対して0~31まで範囲がありまして基本的にランダムで選ばれているわけです。その差はlv50の時点で実際のステータスでおよそ0~15の差が出ます。ピカチュウで比べてみると…(なお詳しいステータス計算式の公式についてはここでは触れません)



d0071425_93845.jpg
弱いピカチュウ。
lv50の時。
個体値はALL0で計算。

HP:95
こうげき:60
ぼうぎょ:35
とくこう:55
とくぼう:45
すばやさ:95


d0071425_93845.jpg
強いピカチュウ。
lv50の時。
個体値はALL31で計算。

HP:110
こうげき:75
ぼうぎょ:50
とくこう:70
とくぼう:60
すばやさ:110


こうやって比べてみると違いがよく分かりますね。これが「同じポケモンでも強さが違うじゃないか!」というものの原因です。




・次は努力値です。これは簡単に言えば「堅いポケモンを倒したら少し堅くなる」というものです。510の値を好きなように振り分けられます。俗に言う「ステ振り」というやつです。振り直しなども比較的自由にできます。1つのステータスに振り分けれる最大値は255(実質252)で全部振った場合lv50の時点で実際のステータスにおよそ31の差が出ます。また例によってピカチュウで比べてみましょう。



d0071425_93845.jpg
弱いピカチュウ。
lv50の時。
個体値、努力値はALL0で計算。

HP:95
こうげき:60
ぼうぎょ:35
とくこう:55
とくぼう:45
すばやさ:95


d0071425_93845.jpg
強いピカチュウ。
lv50の時。
個体値はALL31、努力値はALL0で計算。

HP:110
こうげき:75
ぼうぎょ:50
とくこう:70
とくぼう:60
すばやさ:110


d0071425_93845.jpg
強くてめいいっぱい鍛えたピカチュウ。
lv50の時。
個体値はALL31、努力値はこうげきとすばやさ極振りで計算。

HP:110
こうげき:107
ぼうぎょ:50
とくこう:70
とくぼう:60
すばやさ:142


こうやって比べて見てみますと、何もしてなくて弱いピカチュウと強くて鍛えたピカチュウの差がよくお分かり頂けかと思います。以下次回。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-07 10:40 | ポケモン

今回の悪役は北海道を滅ぼそうとしていました

MDを整理していたらT.M.Revolutionのベストアルバムなんぞが出てきてせっかくだから聴いているワケですが非常に懐かしい今日この頃です。

懐かしいといえば最近ニンテンドーDSとかいう任天堂の任天堂による任天堂の為の携帯ゲーム機を購入致しまして、そのソフトも当然一緒に買ったワケですね。まぁ実際買ったというか買わされたというか…近所のゲーム屋でDS本体を予約致しましたら、大意で「ソフトも一緒に予約してね」とアンダーグラウンドの住人も真っ青な脅しをかけられまして致し方無く購入したというトコロでしょうか…。

まぁそこら辺の話はおいといて、DSを買ってその記念すべき最初のソフトに選んだのは!

d0071425_20234149.jpg


なのですっ!ポケモンなんて非常に懐かしいじゃないかっ!という軽い気持ちでやり始めたこのゲーム。しかししばらくプレイしていると恐ろしい事実に気付くワケです。

ガキのやるゲームじゃねぇ。

詳しい説明は次回に持ち越すか放棄するとして(何)、相性、種族値、個体値、努力値。最低限そこらへんの要素を把握して無いとゲームになりません。可愛らしい顔してなんて恐ろしい子!結局ディープな世界にずるずると引きずりこまれてしまったワケで、せっかくだからポケモンのエントリでも書いてみようかと思う次第であります。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-05 20:34 | ポケモン

コメントをくれた人に感謝

このエントリにコメントをくれた全ての人へ。

部分部分で友達を切り捨てるような事書いてるエントリなので正直これほどまでコメント貰えると思っていませんでした。でも、TOEO終了と共にTOEOにちゃんとお別れをしようと思い、自分の中で全てを清算しようと思ったからあのようなエントリを書くしか無かった…。

でも出会った人達にはせめて足跡を残していって欲しかった…。というエゴの塊のようななエントリにコメントを下さった全ての人に感謝。

これだけでもTOEOやってて良かったなぁと思えます。

本当にありがとうございます。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-05 20:12 | エターニアオンライン

就職オリエンテーションに行ってみる

毎年この期間はまだまだ惰眠を貪っている時期なのですが、今年は意気込みが違うために(そりゃぁ単位いっぱい取らないといけないからね)今日も今日とて頑張って学校に行きました。

まぁ分かっていたことですが、内容が薄い薄い。小学生の頃から思っていたのですがお偉いさんのお話というのは無駄が多くて本当に眠くなります。内容的にせめて10分くらいにまとめて欲しいものです。ただ途中で凄く気になったお話が。



説明官
「資格があれば就職が有利になるというのは間違いです」
「アルバイト感覚で取れる資格なんて大して役に立ちません」
「就職に役に立つのは、主に司法試験や税理士や会計士の資格ですね」
d0071425_2054412.jpg

んなこたぁ猿でも分かるっちゅーねんッ!!そんな日本でもトップレベルの資格、誰しもが取ろうと思って取れるワケないでしょ!大体そんな資格取れるようなヤツはこんなところ来てないよ!ここは比較的簡単に取れてそれでいて就活にある程度使える資格を挙げるとこでしょッ!!流石、会計士講座(有料)を開設しておきながら肝心の詰めの部分は「実力で頑張れ」と丸投げする学校です。



とまぁほとんど就職活動に毛の程も役に立たないオリエンテーションでしたがひとつだけ希望を見出せた事が。それは…

日本には約250万社の企業が存在する。

という事を知った事でした。日本の企業は1%の大企業と99%の中小企業で構成されているという話を聞いた瞬間から大企業に就職するのは夢のまた夢かと思っていましたが、これならなんとかなりそうです。だって単純に考えて大企業は2万5千社も存在するんですよ?そんなにいっぱいあるんだったら単位すらロクに取れてない僕も何かの間違いで内定を貰えるかもしれない。ひょっとしたら大学なんて卒業する必要すら無いのかもしれません。



ところでこのブログは一体何処に向かっているのでしょうか…。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-04 21:06 | 日常

第19話:黄金の単位

ジャイロさん「おい こば君よォ…」

ジャイロさん「さっきからよォ~~~てめーウザってェぞ…………」
ジャイロさん「口に出してナメた事をほざいてんじゃあねえぞ!」

ジャイロさん「今まで「単位」を全く取ってないとか 自分の「学力」じゃあ単位は取れねえとか」
ジャイロさん「回転を甘く見てんのかッ!」
ジャイロさん「てめーはオレらツェペリ一族250年の「鉄球」を見下してんのかッ!」


ジャイロさん「おめーの今までやってた事は まだ『入門編』にすぎねえ!!」

ジャイロさん「敬意を払え」
ジャイロさん「敬意を払って「単位」のさらなる段階へ進め…『LESSON4』だ」(たしか…たぶん)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャイロさん「おまえはこれから『できるわけがない』というセリフを…4回だけ言っていい」

ジャイロさん「『黄金長方形』という形がある」
ジャイロさん「それはおよそ9:16の比になっている「長方形」の事を指し…」
ジャイロさん「正確には1:1.618の黄金比率の事をいう」

ジャイロさん「この長方形は古代からこの世の最も美しい形の基本の『比率』とされている」
ジャイロさん「エジプト・ギザの『ピラミッド』『ネフェルティティ彫像』」
ジャイロさん「ギリシアの『パルテノン神殿』『ミロのビーナス』」

こば「ジャイロ…待ってくれ」
こば「君がこんな時に一体何を言い始めたのか、僕にはさっぱり理解できないのだが…」

ジャイロさん「黄金長方形には次の特徴がある。」
ジャイロさん「黄金長方形の中に正方形を描くと…」
ジャイロさん「残った右の『長方形』もまた…」
ジャイロさん「およそ9:16の長方形となる」
ジャイロさん「これにまた正方形を作ってみるとその残りもまた…その次も、そのさらに次も…」

こば「ま…まさかッ!!」

ジャイロさん「『黄金長方形』の比率で単位を取得せよ!
ジャイロさん「そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ…」
ジャイロさん「そうすればお前は『卒業』できる」

こば「できるわけがないッ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SBR(ジョジョ)を最近まで読んでる人にしか意味が分からないネタで始めてみましたが2年で45単位しか取得してない僕は今年最低でも45単位取らないと卒業見込みが出ないワケで就職活動ができません。そして合計で90単位しか取れてなかったら4年次で40単位も取得せねばなりません。

やってられるか。

というワケでネタになる事が確定している僕の単位取得を節目節目で定期的にネタにしたいと思います。

「『LESSON4』………敬意を払え」
to be continued…
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-04 01:42 | 単位

本当に最後ね

あんまりひっぱりすぎるのもアレだし、もう終ってしまったものなんでこれで本当にTOEO関連は最後!最後だからかなりぶっちゃけまする。





まぁその前に前のエントリの補足ね。「終ってよかった」っていうのは率直な感想なんだけど誤解されそうだからちと補足。とあるところで「TOEOを卒業」という文字を見つけた時「ああ、これだ!」と思いました。多分今普通にTOEOがやっていたら僕はINしていなかった、これはもう間違い無い。言うなれば休学…いや退学しようと思っていたところに突然卒業式が。そこで今までの思い出やら何やらがフラッシュバックして感動してしまった…と。あのまま辞めていたら僕はTOEOに関して決して良い印象は持てなかったワケで、ぶっちゃけ嫌いになってた。嫌いなまま終るハズだったのが大好きになって辞められた。凄い一人よがりな考えだけど「終ってよかった」てのはこういう意味ね。


さて、ここからはTOEOの思い出話。始めたのは正式サービスも始まってしばらくたつ6月の中旬あたりから。最初は右も左も分からず「オンラインゲームってこんなのかぁ」と半ばつまらないと思いながらせっかくだからお金払った一ヶ月は遊ぼうとプレイ。しかし少しずつレベルが上がるにつれてやる事も増えていき、良い人面白い人に出会えてだんだんハマってくる。最初に出会ったのはアクアルさんとホウキボシさんでTOEOの初めてのフレンドでした。2人共途中で完全に辞めちゃってココなんか見てないと思うけどあの節はどうもありがとう。この時期にTOEOブログ仲間であるうしにんさんやリェールさんと比較的早い段階で出会う。お二人共最後までサンキュー!


そのうちに酢さん、小銭、そして蒼さんと滅っちゃんに出会う。皆、凄い良い人で組んでる時はすげー楽しかった。そのうち蒼さんのギルドに誘われてギルド加入、続いて滅っちゃんも入ってくる。時期的には7月の始めから終わりまでの間。ギルドBLACK CATがフル稼働していたこの時期が一番楽しかった。ギルマスの蒼さん、フレの滅っちゃん、そして他のギルメンも良い人揃いで凄い楽しかった。PTはギルメンで組んでギルチャで蒼さんや滅っちゃんと話して…。とにかく楽しかった。


さらにこの時期本当の本当の最後までお付き合い頂く事になる人狼メンバーに出会う。白夜さん、豪ちゃん、ダダリオさん、トユリさん、フィーリアさん、翔さん、イユキさん、藍空さん、レイカさん、シェエルさん、アサラギさん、レクセウスさん、キオキオさん(恐らく復帰後9月に羊君、3月にファークさんに出会う)。途中で抜けちゃった人もいるかと思うけどそれはご愛嬌。


そして私的な用事で8月の初めから9月の半ばまでTOEO休止。休止前凄く楽しんでいたのでINできない期間もわざわざお金払ってアカウントを鉄壁に維持してた。


そして9月半ばに帰ってくるとギルドが変わっていた。INしてるのは基本僕一人でたまに滅っちゃんそして極たまに蒼さん。フレリストもほぼ全滅。後で詳しく書くけど基本3~4ヶ月遊べば底が見える仕様だったから皆飽きて去っていたんだろうなぁと思う。以前に比べて格段につまらなくなったTOEO。でもそれなりに楽しんでた。たまにだけど蒼さんと滅っちゃんがINして実質3人のギルドがフル稼働してる時は相変わらず凄い面白かった。


そして10月半ばライジングボトル導入。これで見切りをつけた人も多いだろうなぁ…。仕様とかそういうの以前に運営の態度、そしてTOEOというMMOの寿命に。自分も散々ボロクソ言ったんだけども他にする事も無かったし、なんだかんだでTOEOの事まだ好きだったからプレイ続行。ここで蒼さんは消える。正直その選択は正解だと思うし良い事だと思うけど、寂しかった。そして滅っちゃんと2人のギルドに。そこから2週間程経つ。滅ちゃんはリアルが忙しく僕は基本いつも寂しくTOEOをプレイ。この時期珍しく滅っちゃんと流羽ちゃんと朝までくっちゃべった記憶アリ、あれは楽しかった。


しかしそういうのは本当に稀な事だった。普段僕は、闘技場の約束をしてたからレベル上げを止めてひたすらレア狩り。正直会話も無くレアを狩るのは辛い。しかも運の悪い事に確率線の2倍は出なかった。そしてバイト疲れでINしてる滅っちゃんに愚痴り、滅っちゃんは滅っちゃんで受け流しつつTOEOの仕様について愚痴り…。まぁそんな事で良い空気ができるワケが無い。そして衝突。向こうはそんなつもりがあったのかなかったのか知らないけどこっちからしてみたらあれは衝突だった。衝突の下地の大部分は僕が作っていたんだと思う。ただ、衝突してきたのは滅っちゃんの方だった。その日ギルドを抜ける。そして次の日一縷の望みをかけて普通に話しかけてみる。そしたら普通の受け答えだった。失望した。今だから言うワケじゃないけどあの時先に謝ってくれていたら僕も謝ろうかと思っていた。だけど向こうからそんな言葉は出てこなかった。向こうとしては無かった事にしたかったのか、気付いていなかったのか(まぁ多分それは無いと思うけど)…。先に口に出した以上先に謝って欲しかった。筋から言ってもそれはそうだと今でも思う。雰囲気で解決できるのはリアルでの話であり、文字のやり取りしかできないネット上だからこそ口に出し文字にして欲しかった。ここで実質的に滅っちゃんと縁を切る。前のエントリにも書いたけど後悔はしてない。(ちなみにこれは僕の一方的な言い分、解釈であり滅っちゃんには滅っちゃんの言い分言いたい事があるという事を補足)


この時期2ndキャラを作り以前からブログを見ていた莉奈さんのギルド、タコラビに興味を持ち、2ndを入れてもらう事に。ブログの通り良い雰囲気のギルドで良くしてもらって不満などあるはずも無いし、実際楽しかった。でも…本当に失礼な事だとは思うけど最初のギルド…ギルマス蒼さん率いるBLACK CAT全盛期の楽しさはそこには無かった…。これは1stキャラがBLACK CATの後に入るギルド、シューティング☆スターでも同じ思いをする。勘違いしないで欲しいのだけど、タコラビ、シューティング☆スターには良くお世話になったし本当に楽しかった。ただそれ以上に合うギルドを体験してしまっていたという事なのだ。(ちなみに当初の予定では滅っちゃんがいる時はBLACK CAT、いないときはタコラビと使い分けるつもりだった。)


そして僕とは直接関係無い事だけど人狼ギルド、人狼カフェの白夜さんが確かこの頃にTOEOを辞める。随分前からTOEO自体はもう飽きていて人狼の為にINしているだけと言っていたけどその人狼も人間関係やら何やらでごちゃごちゃして嫌気がさしていたそうな。これは僕から見た話なので実際の話とは少し違うのかもしれない。でも人間関係の縺れはどこにでもあるんだなぁとも思った。白夜さんは人狼カフェのメンバーとあまり良い別れ方をしなかったようでほとんどのメンバーと今は交流が無いそうな(一緒に別MMO始めた人もいます、念の為)。自分もやってしまった側なんでアレなんだけど2度と関わり合いにならないなりたくないという別れ方は良くないと思う…人狼メンバーあんなに仲良かったのに…。


時期的には11月、前述の通り1stキャラも新たにギルドに加入。正直しばらく1stは孤独なままでおいておくつもりだったのでこれは意外な事だった。人の輪というのは有難いと思った。そして以前と違う新しい人間関係でTOEOを楽しむ。この時期面白さ的には結構盛り返していて普通に面白かった。主な思い出と言えばシューティング☆スターのギルマス、アクちゃんとジェネダンに篭ったりタコラビのラーミャさんと闘技場行ったりとか。ただやる事がどんどん無くなっていく感じはあったし、同じ事の繰り返しという要素も色濃く出始めていた。


ここで少し仕様の話をすると、TOEOは本当にやる事がなくなる仕様だった。廃な方は勿論の事、それなりのゲーマーなら3~4ヶ月でやる事が無くなるのだ。基本狩りの繰り返しで最初の方こそlvが上がって新しいスキルを使う楽しみもあるのだけど、後半…特にlv120から上は何の楽しみも無い、ただ同じ事の繰り返し。そして闘技場や強敵(本や恐竜の事ね)は面白かった&面白そうだったんだけど闘技場とかバリエーションも少ないし基本1回やったら終わり。そしてまた狩りの日々へ。一人で寂しく雑魚(レア)を延々と狩るか4人でレベル上げをするかの違い。実にやる事が無く、飽きやすかった。そもそも今思えば闘技場とか強敵は正式サービス開始時に既に実装されてないといけない機能だよなぁ…っと。終始低レベル帯向けの要素しか無かったのが痛い。中程のレベル帯でやれる事、高レベル帯でやれる事、そういう色分けが全く無かった。レベルが上がっても狩る敵が変わるだけ、そしてどんどん無駄に必要になってくるレアの数々…。


そういうのに軽く嫌気も差し始めた11月末~12月初頭。バグ発覚アンド自ギルドで2キャラ同時起動を平然とやって喜んでる人を見て嫌気が加速度的に広まっていく。バグ発覚はまぁ色々とある。救援バグ、経験値無限増殖バグ、アイテム無限増殖バグ、それに対応しない上に巻き戻しも一切無い運営に閉口。今思えばこの時期にはTOEOの終了は半ば決まっていて運営も放置する方向だったんだろうなぁと思う。自ギルドの2キャラ同時起動の人は同じギルドなので成果がわざわざ報告されその度にモチベーションが下がる下がる。MMOの面白さの1つに「他人との競争」という要素があると思うのだけどあまりにも不公平すぎて凹む。そしてそのまま引退を決意。休止と言っていたけど本当はそのまま辞めるつもりだった。


だがなんと1月にTOEO終了の告知が。正直ビックリはした。だけど正直その頃はTOEOにうんざりしていたので別にショックは無く「ふーん終るのかぁ」という程度のもの。まぁしかし無料期間ぐらいは入ろうかと思う。


そして3月。週一ペースでログイン。正直狩りなどする気も無く、人も微妙にしかいない時が多いのでチャットも話が弾まない。ただ久しぶりに宿屋に行くと足繁く通っていた人狼をやっているではないか。いや、やってるのは知っていたけども…。なんというか昔と変わらない雰囲気に驚き、そして懐かしい気持ちが。そしてそれからの人狼はほぼ全てに参加。結局最後まで遊んだのは実質的に人狼をやっていた人達だった。人狼をやっていくうちに「TOEO終るのは寂しいかも」という気持ちが芽生え始める。


そして最終日。前2つのエントリに書いた通り。最終日ならではの喧騒感、そして哀愁感を感じる。終わった瞬間、本気で「寂しい」と思い、「ああ僕はなんだかんだでTOEO好きだったんだな…」と強く感じる。





その想いが強すぎて今こうしてこんなクソ長いエントリを上げるハメになってしまいましたが(笑)、この場を借りて言わせて貰います。TOEOで出逢った全ての人…ずっと仲良く遊んでくれた人、喧嘩した人、知らぬ間にいなくなってた人、色々いるけど全員ひっくるめて本当にありがとう。皆大好きだったよ。


そしてこれからこんな僕に関わってくれる人は本当によろしくね!


ネットの人間関係は「来るもの拒まず去るもの追わず」を地でいくものだと思うのでもう二度と会わない人がいるのは仕方無い事で寂しい事だけども、本当にお元気で!


最後に…本当に皆ありがとう。TOEOは良い思い出になったよ。このエントリで正真正銘TOEOのエントリを締めたいと思います。次回更新はどんなもんになるか分からないけど期待せずにお待ちを!






PS:僕と知り合いだったヤツ、もしここ見てたらコメントよこせよぉぉぉぉー(笑)!何にも言わないで去られるのは辛いぞぉぉぉぉぉー(泣)。言いにくいコメントもあると思うから未公開コメントでも一言コメントでもいいから是非コメント頂戴ね!だって何にもないのは寂しいじゃないか。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-02 10:33 | エターニアオンライン

最後のご挨拶

タイトルは大好きな東野圭吾のエッセイから(冒頭に「多分」ってついたかな)。

さっきのエントリがTOEOに関して最後のエントリになる予定でしたが、ちと思った事があるので軽く書きます。

実際最後になってみると凄かった。ミンツ中央区は300~400人くらいいてラグりまくり。満足に移動もできない。そして相手がどこにいるか誰も判断できない状態で「ありがとう」「またね」という悲鳴にも似た挨拶がセイ、シャウトで飛びかう。移動も満足にできないラグりまくりの状況が世界の崩壊を如実に表しているようでこれまた心が痛い。少し文学的に表現するなら「崩壊のカタルシス」というモノが分かった気がしました。前にも書きましたがTOEOに関する情熱は冷め切っていた僕でしたが、この状況は僕の心を揺さぶるモノがありました。

最後の時は宿屋で人狼をやって人狼仲間の皆に挨拶して、最後の所属ギルドとなったタコラビの元へ(シューティングスターの人は何も言わず落ちちゃってすいませんでした)。その間に顔見知りとかに会って悲鳴にも似た挨拶。そして最後はミンツ西区でタコラビの皆と「寂しい」「終りかぁ」などと言いながら最後の時を迎えました。

誤解、誤読を恐れずにあえて言うなら終ってくれてよかった。

多分TOEOに冷め切ったままで終っていたらこんな気持ちにならなかったもの。「TOEO?ああそんなのもやってたね?」で済んでいたもの。最後の最後に胸を熱くさせてくれて本当にありがとうTOEO。TOEOは大切な思い出になったよ。今なら迷わずこう言える。






さて、次回からどう更新するか。


追記:一晩空けたらさらに虚しい気分に…。TOEOの話はもうちっとだけ続くかもです。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-04-01 00:18 | エターニアオンライン

TOEOに関して最後の更新

どうも今日終焉を迎えるTOEOですが、最近はちょくちょくINしてました。ちょくちょくと言っても日曜の夜~深夜にかけてだから会わなかった会えなかった人もいっぱいいてそれだけが心残りと言えば心残りです。

時間を勘違いしてたせいでラストの公式イベントには参加できませんでしたが、まぁログを見る限り無理に参加しなくて良かったかなと。今までの公式イベントと同じくなんともグダグダな感じで。まぁ終了が決定してアフターサビース的なまとめイベントだからあんなものでもある意味十分だと思いますが、それにしても最後まで良くも悪くも「TOEO的」だったかなっと。ただファロース山についた時のBGMは正直鳥肌が立ちました。ありきたりな演出だけどあそこであのBGMを持ってくるのはお約束ながらも感慨深いものがあります。

TOEOの全体的な感想としては「まぁそれなりに楽しかった」というところでしょうか。なんだかんだ言って半年くらいまともにプレイしたワケですしレア狩りとかlv上げとか(ぬるいとは言われてますけども)「ネトゲ」というものを十分体験できました。他に探せば低スペックでもできる面白いネトゲもあるのでしょうがネトゲはもうやるつもりがありません。膨大な時間、中毒性、不正者とかぬるいなりにもネトゲの負の要素を体験できたのは良かったです。

対人あってのオンラインゲーム、ネトゲなので、ネット上で知り合った人達と遊ぶ楽しさ、つまりネトゲの正の部分を知れたのは言うまでも無く良かったです。これは言葉では言い表せない程、本当に楽しかった。中にはささいな事から疎遠になっちゃった人もいますが、後悔はしていません。リアルでの友達なら笑ってすますところでしょうが画面上での言葉のやり取りしかできない「友達」なのですから実生活ではささいな事でも疎遠になるのはまぁ仕方無いかなと。そういう事も学ばしてもらいました。

さて一応半年頑張ってプレイしたゲームなので終焉はみとるつもりであります。多分ギルメンと適当に喋っていたら強制切断されるというパターンだと思いますが、最後ぐらい最後までいてやろうかと。

最後に…。僕がTOEOで知り合った人達と「ネット友達」という関係を続ける人もいれば今度関わりあいになる事も無い人もいるでしょう。まぁリアルでもそういうものはありますし仕方の無い事です。僕は暇な時ネット上でほんの少し一緒に遊んでくれる友達というのが「ネット友達」だと思っていますので、そんな僕でも良かったらたまにでも一緒に遊んでやって下さい。それでは、また。

※今後このスペースをどうするか少し悩み中。広範囲で言いたい事を書けるスペースは既にもっているつもりなので何かに特化しつつ、たまに誰しもがコメントをつけれるような事を書こうかしら。閉鎖は今のところ考えていません、だって寂しいじゃないか。

追記:まぁ最後で元々ネガティブな話題であれなんですが、22時に臨時メンテ来ました。チャットシステムの不具合で。何考えてんだ。んな事3~4時間前から分かっていた事だし、皆終焉ムードだからセイだのなんだので喋っていたところでコレ。今更直してくれなんて誰も思ってないっつーの。もうねここの運営は本当にズレてる。今まで予算とかそういう面で仕方ないかなーと思っていたけど、これはもう本当頭おかしいんじゃないだろうか。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-03-31 21:27 | エターニアオンライン

久しぶりの更新(汗)

リアルが忙しくってしばらくこのブログも見てなかったらコメントとか結構もらってて…放置しててすいません。しかし久しぶりに見てみたらTOEO運営終了だったりとか…(汗)。正直TOEOへの情熱は結構冷め切っていたので僕としてはそんなにショックではなかったりするのですが、今まで頑張ってアップデート楽しみに待ってた人達はショックだったろうなぁ…っと。同情の念を禁じえません。

TOEOの終了が決定して移住先を見つけている人もおられるようですけど僕は「テイルズ」だから始めたってクチなので多分もうネトゲをする事はないかと思います。ただTOEOで出会った人達は良い人が多かったし完全に関係が切れるというのも悲しいのでこのブログは月1更新くらいのペースで残してあそこで出会った人達との緩やかな絆にしたいと思っています。

TOEOの方は所属ギルドがお別れ会をやるとかなんとか。出たいのですが課金も切れててしまっていて…そのタメだけに課金する気力も無いので申し訳無いですけど3月の無料期間までINする事はできません。ただ3月になったらちょくちょく入ろうかと思っているので3月に入る人や残っている人がいたら是非是非よろしくお願いします。以下コメント返し。


>酢さん
またどこかでね^^

>莉奈さん
3月に入られるのでしたら是非またお話しましょうね^^

>うしにんさん
うしにんさんも3月に入られるのでしたらまたよろしくお願いします!

>リェールさん
色々とお心使いありがとうございました^^出来たらまた3月に!



なんか似たような返信ばっかりになってしまいましたね(汗)。非公開のコメントもそのまま返信しちゃってるのですがそこはご勘弁!

でわでわ。
[PR]
# by koba-koba3 | 2007-01-20 19:12 | エターニアオンライン


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧